猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 02日

「大田黒公園」から幻の「邪宗門」へ

e0030187_16191983.jpg









click to enlarge


 おとといの散歩には続きがあって、「角川庭園」から「大田黒公園」
へと戻った。写真はそこの筍です。あちこちで育っていたが、どうする
のだろう? 竹林をさらに豊かにするのか、食べちゃうのか?

 「角川庭園」を探すのに歩いたから義母が疲れてやしないかと、気に
なりながらも、荻窪駅北口に廻る途中には「ささま書店」がある。思わず
均一台にしゃがみ込んでSに促される。「ささま」で買った帰りに「角川
庭園」に寄って、本を開くのは楽しいだろうな。

 「邪宗門」で休憩するつもりだが、大昔に行ったきりなので、場所が
思い出せない。Sが探しに行くのを二人で待っていると、ようやく戻って
来て言うには、
 「だめ、閉まってる」

 線路に面したところだったと記憶していたが、そうではなく、線路に
直角なアーケード街にあった。二階には明りが見えるが開いていない。
 あきらめて「ドトール」に向えば満席、辺りを見回していた義母が、
 「あら、フライドチキン! あたし、一度食べてみたかったの」

 「邪宗門」変じて「ケンタッキー・フライドチキン」。義母が
喜んでくれたからいいんだけど、次の「角川庭園」行きには、どう
あっても「邪宗門」を組み込もう。
 雨の日の坪庭なんか、よさそうだ。(往復に濡れることは考えず、
風情を想像している。)





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2012-05-02 16:19 | 雑録 | Comments(0)


<< 戸板康二「中村雅楽探偵全集1 ...      角川庭園・幻戯山房~すぎなみ詩歌館~ >>