2012年 05月 06日

中平卓馬「なぜ、植物図鑑か」も読み出す

e0030187_123753100.jpg









click to enlarge


 ちくま学芸文庫「フーコー・コレクション3 言説・表象」の合間に
読むために、中平卓馬「なぜ、植物図鑑か 中平卓馬映像論集」(ちくま
学芸文庫 2007初 J)を選んだが、あんまり変らないじゃないか。

 中平卓馬の文章は、写真家というより新左翼の批評家みたいで、
大変わかりやすい、というか、なじみのある文体だ。 
 考えたことがあったり、考えようとしてみた事柄について書かれた
ものは、わかるってことで、敬遠してきたフーコーだって、いい奴だと
今は思う。なんで遠ざけていたのだろう。
 ランダムに開いて読んでみた『9 第七天使をめぐる七言』など、地口
文法学なのね、フランス落語の一種か、と与太郎は解釈した。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2012-05-06 12:37 | 読書ノート | Comments(0)


<< 押川春浪を読んでみる      佐野洋「偶然の目撃者 北東西南... >>