猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 05日

銀座から築地〜大川へ

e0030187_1416076.jpg









click to enlarge


 今月の鈴木創士氏のコラムは、第27回 EP-4 日蝕顛末記
 酸欠に耐えてフロアに粘るべきだった。


 19日からの二人展で必要なものがあり、昨日は、銀座・伊東屋に
調香師・Lと三人で行った。なんとか使えそうなのを見つけて購入。

 打ち合せ兼お茶を飲む場所は決めていたが、その前に、「本郷館展」
が行われている奥野ビル(銀座アパートメント)へ。
 初めてエレヴェータに乗ってみた。定員4名の手動式。感動的だ。
 3階のかつて美容室だった室内が、そのまま画廊として使われている。

 帰るさ、地下に降りてみたら、ラリックがぎっしり詰まった骨董品店
だった。すごいコレクションだ。

 煙草が吸える、凮月堂の2階でお茶を飲む。LもSも東京っ子なので、
子ども時分にも来たことがある。こちらは亡命者、凮月堂はおみやげの
ゴーフルの記憶である。

 Lと別れ、Sとふたりで築地方面を目指す。昭和通り手前から銀座っ気
が消える。築地は風通しがいい。ブランドショップがビル全体を占める
銀座は、なんだか大味で田舎臭くなった。横道に入れば、お洒落な小売店
の銀座が健在だが。

 少しおなかが空いているので、「米本珈琲店」で軽食。店内でも喫煙
可能、但し、葉巻はご勘弁くださいとの掲示。いかす。

 大好きな築地6丁目辺りの路地を行ったり来たりする。
 外猫にエサをやる老女性とお喋り。猫を苛めたので、あとで大川に
身投げする羽目になった近所の人の話など、築地フォークロワを伺う。

 勝どき橋から大川のテラスに下り、川風に吹かれる。2011年3月11日
以来の大江戸線・勝どき駅から戻る。12:15pmから5:30pmくらいの散歩。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2012-06-05 14:16 | 雑録 | Comments(0)


<< 銀座から築地〜大川へ・追加      三遊亭圓生「噺のまくら」再(?)読了 >>