2012年 09月 05日

鈴木創士氏のコラム「第30回 ノイズと思考」

e0030187_16503127.jpg






click to enlarge


 今月の鈴木創士氏の現代思潮新社コラム「第30回 ノイズと思考」は、
すばらしいインプロヴィゼイション論だ。

 音を言葉で記述する不可能性に限りなく近づいた言葉である。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2012-09-05 14:10 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「東京百話」と「オックスフォー...      BMW修理工場の制服が欲しい >>