2012年 09月 15日

阿佐ヶ谷「コンコ堂」周辺

e0030187_17313854.jpg









click to enlarge


 昨日は夕方近く外に出た。東高円寺まで歩く。青梅街道をはさんで
auとSoftBankがある。au前は表にひとが並び、SoftBankは店内で
収まっている。青梅街道のi phone景気だ。

 地下鉄で南阿佐ヶ谷へ。「コンコ堂」まで、旧中杉通り裏手を
ぶらぶら歩く。小さな商店街があったりして面白い。
 温室をそのまま利用した「阿佐ヶ谷美術研究所」とかいう画廊
があったり、1960年代ものと思われる、廃院になった「H眼科」に
出くわしたりする。

 「H眼科」は隣に新築の住居があるが、もし病院をこわすような
ときには、内部見学させてもらえないかしら。60年代風の眼科だから、
きっと、リノリウム床の暗室なんぞあるだろう。眼科病棟でいちばん
フェティッシュな場所だ。

 なにごともなく無事「コンコ堂」着。若いカップルが店に入ろうと
している。こちらも続いて入店。

 広い。ゆったりした空間設計。かかっている音の趣味もすてきだ。
本のセレクションも品がよく感じがいい。楽しく選べる。
 ただひとつ難点は、老眼には照明が暗過ぎて・・・。落ちついた
いい照明なのだが、いかんせん、乱視と近視に老眼が加わった眼では
背文字判読にシャンポリオンとまでは行かなくても、かなり想像力が
必要になる。

 「コンコ堂」を出て、荻窪方向へ暗渠らしい遊歩道を進む。阿佐ヶ谷
辺りの昔からの小住宅には、ちゃんとお庭がついている。郊外の名残
だろう。
 中に一軒、先鋭的なガラスハウスを発見。裏に回ってまで見なかった
けれど、たぶん全面ガラス壁。草を茂らせたままの庭にウッドデッキが
伸び、雨に濡れても大丈夫そうな安楽椅子二脚と小卓。
 吹き抜け(?)二階建てのトップからカーテンが張り巡らされ、中の
様子はわからないが、スタジオ兼用の住居なのだろうか。デッキや庭の
面積があるので、建物が活きる。

 荻窪寄りになって来た。軌道修正して東高円寺へ戻る。

 今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄  





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2012-09-15 17:32 | 雑録 | Comments(0)


<< M・アンダーウッド「その犯罪は...      幻聴のキース >>