猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 19日

中庸への道

e0030187_17312036.jpg









click to enlarge


 身の危険を感じて部屋を出た。

 Sは「調光展」会場に出かけ、ひとりで部屋にいると、ひたすら
掃除している。いちおう2時まで、と思っていたが、ひととおり
やって満足したら、もう3時。あわてて外に出て、行く所がない
から店に行く。
 あのままいたら、エアコンのフィルターを洗い、窓ガラスを磨き
(ああ、磨いてない!)、秋冬物の衣類の入れ替えに没頭し・・・
ぐったり疲れて早い夕方を迎えていただろう。

 店に来たら、通信販売の注文があったので急いで作って出しに
行き、夕方を店で迎えている。まるで働き者みたいだ。

 毎日の掃除って、どの程度にやればいいんだろう? 
 小箪笥やTVの裏側は毎日ほこりを払わなくてもいいのか? 椅子や
テーブルの背面・側面・底部のほこりは、週に一回くらいでいいのか?
 標準はあるのだろうか? 母が生きているうちに聞いておくのだった。

 何かやりだすとファナティックになる。やらないことにもファナティックだ。
完璧主義の裏側には怠惰がでんと控える。
 適度に掃除して、適度に怠ける。それが理想だが、どうやったらそれが
日常になるのか?
 過度に掃除中毒か、或いはまるでほったらかし。わたしの中庸は、二極を
足して二で割る式の中庸だ。それは普通、中庸とは呼ばれない。


 明日は臨時休業ですので、早めの今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2012-10-19 15:37 | 雑録 | Comments(0)


<< 「調光展」と「日月堂」に行く      町山智浩・柳下毅一郎「ベスト・... >>