猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 19日

サボタージュ

e0030187_16225662.jpg









click to enlarge


 役人どもはニコニコしてることだろう。不作為という、法に触れない
サボタージュ行為で息を潜めてやり過ごしてきた期間が終り、昔なじみの
自民党政権に戻った。さて、仕事でもやるか、と言うところではないか。

 政財界の流通は回復した。役所仕事の成果は政治屋にプレゼントして
花を持たせ、役人どもは将来の身の置き場所を確保、税制で経済界に恩を
売り、三方万々歳である。損失を被るのは大衆の役割だ。

 若い連中に仕事がない? それなら「国防軍」が待っている。
アメリカに倣って、貧民は軍に志願すればいい。偏差値の高い我ら・
国家公務員は、そんな汚れ仕事はしないけれど。

 「自衛隊」と憲法との整合性を図るのが困難だからって、一気に
「戦争ができる普通の(?)国家」に向うのは、短慮というべきだ。
 まず外交で問題解決を試みる。戦争はいちばん愚かな解決方法だ。

 白か黒かはっきりしないグレイゾーンを持ち堪えて、少しでも良い
方向に向かおうとするのが、大人の態度であろう。戦争に直接手を出さ
なかった第二次大戦後の数十年の過去は、大きな遺産である。世界的な
信頼感を自ら無くしてしまうなんて、馬鹿だ。
 「忠臣蔵」フリークは、方向違いのカタルシスであってもカタルシス
には違いない、と言うのか。変態どもめ。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2012-12-19 16:24 | 雑録 | Comments(0)


<< カート・シオドマク「ドノヴァン...      カーター・ディクスン「メッキの... >>