猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 23日

ジョン・ディクスン・カー「四つの凶器」読了

e0030187_14211249.jpg









click to enlarge


 「夜歩く」や「蝋人形館の殺人」も読んだと思うのだが、さっぱり
覚えていない。あれらがバンコラン探偵ものだった、という記憶
さえなくて、わたしの記憶は一体どこに落ちているのだろう?
 引退して地味になったと書かれていても、まるで初対面の感じで
読むアンリ・バンコランの名推理である。

 数字でいえば「2」がキーワードで構成された物語と言えよう。
シンプルな構成に装飾があれこれ加わり、複雑怪奇に見える。
 探偵小説は、大体そういう作りなのだけれど。

 最後に出てくるカードゲームが、腕前とは関係なく、ただ運だけで
勝負がつくようなゲームで、賭事には興味がないが、なかなか迫力
あるシーンだった。

     (HPB 1993年3版 VJ 復刊帯)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2012-12-23 12:59 | 読書ノート | Comments(0)


<< 冬期休業のお知らせ      2012年度は12月27日(木... >>