猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 04日

冬休み行状記 8 (2013年度初)/ハドリー・チェイス「ミス・クォンの蓮華」

e0030187_1322792.jpg









click to enlarge


 これも読みかけて放ったらかしていた1冊、ハドリー・チェイス
「ミス・クォンの蓮華」を手に取る。大急ぎで最初から読み直し、
主人公のアメリカ人は目下、逃亡潜伏中。

 ヴェトナム戦争下のサイゴンに、流れ者のアメリカ人がやって来た。
ひょんなことで見つけたダイアモンドに目がくらみ、奪取隠匿逃亡を
企てるのだが・・・。

 貧乏白人の焦燥感や苛立ちがよく伝わる。彼のヴェトナム人の恋人
への恋慕と軽蔑も、よく伝わる。甘ったれた植民地主義者と、ひと言で
言えば言えるけれど、紋切り型の小悪党ではなく、誰にでもある狡さや
小心さとして描かれているので、反感は抱かない。抱けない。
 悪役である治安警察は類型的だけど。

 ハドリー・チェイスを読むのは何十年ぶりかだ。大昔、何冊か読んだと
思うが、からきし覚えていない。 

     (創元推理文庫 1969初 J)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2013-01-04 13:04 | 読書ノート | Comments(0)


<< 仕事始め!/鈴木創士氏のコラム...      冬休み行状記 7 (2013年... >>