2013年 04月 30日

松庵は西荻窪の南である

e0030187_2044891.jpg












 近場の散歩地もかなり踏破し、昨日は杉並区松庵を歩いた。いわゆる
散策地ではないから、和田堀・大宮公園より人が少なくて、いいんじゃ
ないかしら。
 
 しかしダイレクトには行けない。バスで西永福、井の頭線で三鷹台下車、
そこから散歩が始まる。東京の南北間アクセスは、どこでもあまり上手く
ない。

 立教女学院が同窓会開催中。まだ学生気分の女性たちから中高年世代
までの元女学生が門から出てくるのに行き会う。紛れて校内に入れないか
と思うが、髪の毛を突っ立ててるようなこちらの風体ではだめだろう。

 松庵の住宅地を歩こうという予定だが、立教女学院を過ぎれば井の頭通り
が見える。思っていたより狭い範囲だ。(じつは松庵と松ノ木の違いが、よく
わかってなかった。)
 東側が杉並区松庵、西が武蔵野市・吉祥寺南町だ。東側を歩く。

 むかしはいい住宅地だったと偲ばれる。敷地が広く、生け垣で囲まれた庭の
ある大きな家が多い。しかし、ほとんどが新建材で建て直されている。品よく
出来てはいるけれど。
 一軒、文化住宅を見つけた。もっと沢山あっただろうに、来るのが遅すぎた。

 すぐ五日市街道。こんなに井の頭通り(水道道路)と接近して並んでいるとは。
松庵稲荷神社を過ぎると西荻窪が近い。
 松庵は原っぱみたいな公園や農園の多い、西の東京らしい、のどかな所だった。
好みの問題だが面白い建物が少なくて、シロツメクサやタンポポの綿毛などの
植物、天気がいいので出歩いている猫にばかり反応していた。

 JR西荻窪駅前は、ますますひどくなっている。チェーンの飲食店と携帯ショップ。
中央線の駅前は街造りの失敗例だ。駅ビル、そしてミニ吉祥寺を目指す。
 荻窪までJR、地下鉄で東高円寺下車。地上に上がれば道路だけの何もなさに
ほっとして戻る。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2013-04-30 14:04 | 雑録 | Comments(0)


<< コレット「黄昏の薔薇」読了      コレット「黄昏の薔薇」再読中 >>