猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 02日

老老介護?

e0030187_13424.jpg












 写真は雑司ヶ谷の小公園脇。

 大川端を歩きたいな。でも風が冷たいの。米本珈琲店に行きたいな。
でも店内は連休で混んでるだろうし、舗道側の席では寒いの。

 ややくたびれて戻ってきたら、老いたる我らが愛猫の粗相の痕、あちこち。
後始末に追われる。

 今年で18歳だもの無理もないけれど、不安からか、もう何年も前から
大声で鳴いたり唸り声を発したりしてる。鉄筋コンクリートの集合住宅
でも声が聞こえていただろうが、木造アパートメントではもっと聞こえる。

 上に住んでいる方が、猫の虐待?、と疑ってもおかしくないような大声の
アピールだ。近所迷惑で、申訳ない。加齢で、ときどき唸るのです。しかも
長々と唸るのです。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2013-05-02 13:04 | 雑録 | Comments(0)


<< 久生十蘭「平賀源内捕物帳」再読・読了      コレット「黄昏の薔薇」読了 >>