2013年 05月 07日

築地から月島へ

e0030187_14242672.jpg










e0030187_1424441.jpg










e0030187_14251227.jpg







e0030187_14253032.jpg










 昨日は久しぶりに東の東京へ。築地から月島にかけて歩く。

 大江戸線・築地市場駅下車。わたしたちにしては薄着で出て
きたが陽射しが強い。ほとんどのひとが半袖姿だ。

 駅を出てすぐのガス・ステーションがいい建物なのに、初めて
気がつく。何度も通っているのに視覚に入ってなかった。

 米本珈琲店はお休み。残念。パリのどこにでもある、近所のひとを
相手にしているキャフェと同じ空気がある。今のパリはどうか知らない
けれど、観光客向けでない、ありふれた街の喫茶店の風通しのよさ
みたようなものが、米本にはある。

 前にも歩いた築地の路地を歩く。健在だ。

 勝鬨橋を渡って対岸へ。大川端には降りず、眺めるだけ。川風が
気持ちいい季節になった。

 大川脇の月島運河に行く。水辺で小学生くらいの少女が魚を捕る網を
振り回している。祖父らしい男性が現れ、釣竿の使い方を教え出した。
 彼は運河の奥に舫ってある船に入っていく。持主だった。月島運河は
パリっぽい。

 月島の路地を歩く。ここもまだ健在。いくら声をかけても頑固に
振り向こうとしない猫に会う。正面にまわって顔を覗き込んでも
身動きしない。

 路地をジグザグに踏破してから休憩。ふたたび地下鉄で西の東京に戻る。
駅を上がったら西空は明るいのに、かなり粒の大きい驟雨だ。そんな天気
予報はなかった筈だが。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2013-05-07 14:28 | 雑録 | Comments(0)


<< 吉田健一「東京の昔」再読・読了      鈴木創士氏のコラム 「第38回... >>