2013年 06月 05日

鈴木創士氏のコラム「第39回 闇の読誦」他/「文藝別冊 総特集デヴィッド・ボウイ」

e0030187_12524098.jpg












 6月の現代思潮新社サイト・鈴木創士氏のコラムは、
「第39回 闇の読誦」

 少し前に出された鈴木創士氏の 文楽かんげき日誌 第三弾、
「他人の夢」

 このところ暑い日が続く。3日・月曜日は、阿佐ヶ谷「書原」に
「文藝別冊 総特集デヴィッド・ボウイ」を買いに行った。
 いつもなら東高円寺まで歩き、地下鉄で南阿佐ヶ谷下車コース
だが、運動不足だから歩いて行こうと思ったのが運の尽き。乾いて
いるが大変暑い日だったので、一時間歩いてバテた。身体が暑さに
追いついていない。どの季節にも乗り遅れて、くたびれるのだが。

 「文藝別冊 総特集デヴィッド・ボウイ」は、ボウイの名前は
知ってるけど、という若い人々にお勧めする。
 熊谷朋哉氏の「死体は窓から投げ捨てよ ヴィクトリア&アルバート
博物館におけるデヴィッド・ボウイ展」、佐藤薫氏の詳細な「名声と
殿堂の熱きゴシップ」、そして鈴木創士氏の「古代様式 デヴィッド・
ボウイ」を読んだだけだが、充実感いっぱい。

     (河出書房新社 2013年5月31日初)





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2013-06-05 12:53 | 読書ノート | Comments(0)


<< 松岡和子「深読みシェイクスピア...      ジョナサン・ヴェイリン「曇りガ... >>