猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 13日

Terrain vague(曖昧な土地)展、三日目/フレドリック・ブラウン「わが街、シカゴ」を手に取る

e0030187_20425049.jpg












 雨続きのTerrain vague(曖昧な土地)展。三日目だが、ますます
雨脚が強くなる。去年のいま頃、Série NICHe展のときは、こんなに
降らなかったと思うけれど。
 初日に、山口はるみさんや、猫額洞のお客さまが来てくださったり、
昨日は伊呂波文庫さん、今日も店のお客さまがいらしたそうです。
 ありがとうございます。

 明日、義母と一緒に行く予定。たぶん、店のお客さまたちと
お会いできるだろう。明日も雨だろうか。


 読みかけのHPBが2冊あるのに、フレドリック・ブラウン「わが街、
シカゴ」を見つけて、読み始める。アメリカ映画によくある、父と息子
ものの一種だろうと見当をつける。下町ものでもありそうで、冒頭から
惹きつけられる。

     (HPB 1964初 VJ無)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2013-06-13 20:43 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「Terrain vague(...      石井妙子「おそめ 伝説の銀座マ... >>