2013年 06月 25日

旧玉ノ井?

e0030187_15175026.jpg







e0030187_1518859.jpg










e0030187_15182857.jpg







 旧玉ノ井にしようか、鐘淵?、いや平井?と、行く当てが決まらなかった。
おとなしく蔵前、案も出たが、浅草から旧玉ノ井にしようと、昨日は午後に
出かけた。杉並からは地下鉄乗り継ぎで一時間かかる。

 浅草駅の地下街、顕在。よかった。
 東武伊勢崎線は名前が変わっていた。よくない。東向島駅下車。駅名に、
(旧玉ノ井)とある。

 暑くなりそうだ。着くなり、駅前のマクドナルドで休憩する。新宿辺りの
マックと違って、席と席の間が広い。窓から見える駅名「東向島(旧玉ノ井)」
を見ながら、すでに旅情を得ている。

 ここで散歩を終わる訳には行かないが、外に出てみると思った以上に暑い。
前にWEBで旧玉ノ井散策ルートを調べたことがあったが、前日の再確認を怠り、
あやふやである。
 古い商店街、たとえば鳩の街商店街はどこでしょうか?と、尋ねてみた。
詳しく教えてくださったのに、大通りを歩くのがいやで、手前の地蔵坂
商店街に日和った。
 あとで地図を見ると、明治通を越え、もっとずっと水戸街道を進まないと、
鳩の街には着かない。

 なんとなく地蔵坂商店街を過ぎ、墨堤通に出た。昔の通りの様子が写真版で
掲示されている。たしかに大川端の堤だったのだ。
 暑くてぼうっとする。ここまで来たから、やっぱり大川に行こう。堤通公園と
いうのだったか、小公園の案内を見間違い、高速道路の入口まで進んでしまう。
 公園に戻って見直すと、公園脇の細い道が大川に続いていた。

 脇道を歩くと、奇妙な場所だった。公園の奥に普通の住宅、そのすぐ先の
雑草が繁る空地に高速道路の支柱が建ち、上を車が通っている。
 東京オリンピックの無茶ぶりの遺跡だ。これを目にしても、東京にもう一度
オリンピックを呼びたいと思う人がいたら、それは街並殺しのヘンタイだ。

 「隅田川」の掲示があっても、しばらく歩かないと大川は見えない。やっと
テラスに降り、陽射しにめげる。ダブルの脚を持つ桜橋のラインがきれいだ。
 疲れが出ているから、そろそろ戻ろうと思うが、言問橋を渡るためには、まず
テラスを上がり、道を渡って言問橋である。

 橋の上で、Sがいま何時かわかる?、と聞く。1時に出て着いたのが2時、
マック休憩後歩き出したのが、3時前だろうから、たぶん、5時くらい?
__なんと4時だった。一時間しか歩いてなくて、このへたり様。

 帰る前に浅草駅近くのドトールでまた休む。ここは好きだ。駅の待合室
みたいで。

 行きと同じ地下鉄乗り継ぎで帰る。体力のなさがショックだ。
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2013-06-25 15:20 | 雑録 | Comments(0)


<< 磯崎新 編著「建物が残った 近...      Terrain vague (... >>