猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 07日

ハリイ・オルズカー「殺人をしてみますか?」読了

e0030187_13232241.jpg












 原作は1958年刊。視聴者参加のTVクイズ番組で、毎週
正解を続け、今週は最高額の賞金問題に挑戦しようとして
いた男が殺されてしまう。
 TV局は大騒動になり、それでもショウ・マスト・ゴー・オン。
警察の調査に協力しながらメディアへ対応、新たな挑戦者の
オーディションやら、後始末と次週の準備を進める。

 TV業界真っ盛りの様子がよくわかる。関係者は程度の差は
あれ、躁病気味で野心家。広報担当の主人公は、わりと純情
タイプだが、それを恥じてもいる。もっとスレッカラシでなくちゃ
と反省する。

 アメリカ・エンタテインメントのサーヴィス精神は強固である。
主人公の目を通して業界情報を細かく伝えながら、TV局の人間
関係を描きつつ、ラストまで持っていく。
 ジェイムズ・サーバー「虹をつかむ男」のパスティーシュを
ちょっぴり入れる、くすぐりもある。
 
 近頃のエンタテインメントはサーヴィス過剰で疲れるけれど、
むかしのミステリである分、のんきで救われる。
 わたしはただの尚古趣味か。

     (HPB 1959初 VJ無)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2013-07-07 13:24 | 読書ノート | Comments(0)


<< エリザベス・デイリイ「二巻の殺...      鈴木創士氏のコラム「第40回 ... >>