2013年 09月 12日

映画と絵画

e0030187_13295858.jpg












 予告編には入ってないがベルトルッチの「分身」では壁にカスパール・
ダヴィッド・フリードリッヒが貼られ、トリュフォー「夜霧の恋人たち」
では窓近く、バルテュス。

 イーストウッド「ファイヤーフォックス」では、軍の会議場(?)奥の壁一面に
横長の世紀末絵画か、いややっぱりクリュニー修道院の「一角獣と処女」の
タピスリだったかしら、が用いられていた。これは見直さないと確定できない。
DVD、あるだろうか。

 木村威夫氏のヴィデオ作品、タイトルを覚えていないのだが、白いショールを
かぶった老婦人のイメージは明らかにホイッスラー「母の肖像」であろう。
 クレイグ・ライスのマローンもののどれかでも、ヘレン・ジャスタスが侵入して
きたギャングを殴ろうとして「母の肖像」を振りかざす場面があったし、わりと
最近に読んだHPBの何かにもホイッスラー「母の肖像」が出てきた。付箋する
のを忘れたので、もう思い出せない。
 鈴木清順「ツィゴイネルワイゼン」でレコードを取り出すときにちらっと見える
ヤン・トーロップ(でしたよね?)は、木村威夫氏のアイディアだと伺った。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2013-09-12 13:30 | アート | Comments(0)


<< 「森秀貴・京子コレクションによ...      オーギュスト・ル・ブルトン「男... >>