2013年 11月 16日

「俺が法律だ!」

e0030187_1649657.jpg












 今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄 

 天気予報以外のTVをあまり見ないので、ニュース番組やニュース・
ショウでの取り上げられ方を知らないのだが、特定秘密保護法案の
扱われ方は地味なのではないかしら? 

 マスコミは食品の偽装(とも言い難い)問題を大きく取り上げて、
政権に協力してるのではなかろうか。根本的な大事な問題を副次的に
扱い、一般的な関心を引く問題を取り上げて、人々の目をそらさせる。
特定秘密保護法案が成立する前から、自公政権にすり寄って覚えめでたく
しておこうということか。

 昨日付けの東京新聞・朝刊のコラムで佐藤優が、特定秘密保護法案と
セットの日本版NSC初代局長に谷内正太郎・元外務次官が起用された
ことを歓迎する、と書いている。

<谷内氏は誠実で腹の据わった人物だ。 [以下略]
 谷内氏が初代局長に就任することによってこの組織が暴走する危険が
 極小化されたと筆者は認識している。>

 「人物」次第で暴走する組織であると認識しているのだろう。そんな危険な
要素をほったらかした組織ではまずいでしょ。
 東京新聞で、特定秘密保護法案についてのアンケートを取っている市民
グループの記事を読んだが、ある男性が、「政府がそんな悪いことはしない
だろう」と言った、と書いてあった。どこまで忘れっぽくて無根拠に性善説で、
ボケてることかと嘆いたが、佐藤優のボケぶりも同じ質である。男はみんな
マザコンだから肝心なときに性善説的にボケるのか、と疑いたくなる。
 
 特定秘密保護法案は、あたかも「俺が法律だ!」と言わんばかりの代物だ。
憲法を変えなくとも、政権によるクーデタは起こせることを実証しようと
している。麻生太郎がフライングしたことも忘れられてるのだろう。いやな
いやな時代だ。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2013-11-16 16:49 | 雑録 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-16 23:25
まったく同感です。
Commented by byogakudo at 2013-11-17 00:49
まず廃案に追い込むこと。同時に、通ってしまう前に、大風呂敷な投網の全項目に破れ目・切れ目を入れ込んで実行能力を無にしてしまうこと。そのためには、とても有能な法律学者の手腕が必要になりますが。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-17 22:00
法律の知識も必要ですが、やはり力でしょう。
有能な法律学者の言うことを聞かせるだけの力をどうやって作り上げるか。
はなはだ厳しい戦いです。隠居の私は遠吠えすらできません。
Commented by byogakudo at 2013-11-17 23:40
遠吠えも集まれば力になる...なりませんか? どうすれば暴走を
止められるのか...。いやだと言い続けても、ただのガス抜きでしか
ありませんし。


<< ハロルド・Q・マスル「わたしを...      ハロルド・Q・マスル「わたしを... >>