2014年 01月 12日

松村正人 編「山口冨士夫 天国のひまつぶし」を読み始める

e0030187_1525311.jpg









 手に入れてまず鈴木創士氏の文章を読んだきり、Sが読み終わるのを
待っていた。昨夜から寝床に持ち運ぶ。
 写真がいい。撮影者名の下に二行空けて<Specal Thanks to Emily>
と記されているのが、いい。

 亡くなって3、4ヶ月で一冊の追悼の書が完成する。音楽関係者と限らず、
様々な人々の寄稿を得て。そんなスピードで作られたのが信じられない、
丁寧に編まれた一冊だ。
 各寄稿者がそれぞれに、山口冨士夫への思いと時代への認識を語っている。
ゆっくり読もう。

     (河出書房新社 2013初 帯 J)

(1月14日へ続く~)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2014-01-12 20:03 | 読書ノート | Comments(0)


<< 松村正人 編「山口冨士夫 天国...      吉屋信子「自伝的女流文壇史」読了 >>