2014年 01月 16日

選ばれるのは一人

e0030187_12564916.jpg








 一位でなければ意味がない。いくら脱原発を訴える候補者が二位と
三位を占め、二人への投票数が一位より多かったとしても、都知事に
選ばれるのはただ一人だ。

 だから票を割らないために二人の間で調整してもらいたい。後から
立候補した方が、政治家としてのキャリアがあり年上であっても、先に
立ったひとを訪ねて行き、脱原発の元に一本化できないかと、お願い
するべきだろう。訪ねる前に支持政党間での話し合いも必要だ。

 合意を得たら、先の立候補者、後からの候補者とそのバックの三人で
TVや新聞の記者の前で発表する。老人が三人集まっても絵にはならない
が、絵は撮れる。ニュースとして印象づけられる。

 この際、旧悪は問わない。後からの候補者の多額の献金問題も、バックの
男がそもそも原発推進者だったことも、貧富の差を拡大した張本人である
ことも、エルヴィスの衣装でジュニア・ブッシュの前でペルヴィスを振った
国辱的行為も、今は黙っていよう。反対陣営からいくらでもあげつらわれる
だろうから。

 先の候補者の支持政党も、玉砕精神と縁を切るべきではないか。まさか、
正しければひとはついてくる、などと信じてはいないでしょうね? 政治は
正しい理念で闘ってうつくしく負けることではなく、泥くさくてみっともない
勝利を得ることではないか。

 一本化を発表したら、そこから導かれる政策の発表だ。今カラデモ遅クナイ
から、オリンピック辞退を言ってもらいたいところだが、それはおまけする。
東北とフクシマに力を入れるために、控えめで地味なオリンピック工事、くらい
で我慢してもいい。(よくはないけれど。)
 高度経済成長はもうできないのだから、別の手段方法で生きやすい、住み
やすい東京を目指す政策を考えだそう。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2014-01-16 12:57 | 雑録 | Comments(0)


<< 岡本綺堂「岡本綺堂読物集・四 ...      もうすぐ19年目/3年目 >>