猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 26日

Thomas Orand 「Au fil des jours −日々の中で−」展

e0030187_1317812.jpg








 Thomas Orand 「Au fil des jours −日々の中で−」展が
29日(土曜日)まで、ギャラリー冬青で開催中。

 おととしだったかしら、ある夏の日、ハッセルブラッドを
下げた男性が店に入っていらした。トマス・オランドさんと、
そのときは伺ったと思うが、いまwebでみると、トマ・オラン
表記だ。モノクローム写真を撮ると仰っていた。

 そして最近のある日、近所を歩いていたSの視野に、正方形の
モノクローム写真の列が入ってきた瞬間、彼だ!と思う。画廊に
入ってみると、紛うことなくトマ・オラン氏の世界である。

 正方形に区切られた小さな風景が流れてゆく。記憶として、
時間の堆積として刻まれた風景だ。webでも見られる__
In a bird bath__けれど、
オリジナル・プリントのアウラは画像では伝わりきらない。
 黒と白ではなく、グレイのすべての階調で繊細に表現された、
輝く日常のかけらが、そこにある。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2014-03-26 14:16 | アート | Comments(0)


<< ジョゼフ・ハンセン「誰もが怖れ...      ジョゼフ・ハンセン「誰もが怖れ... >>