猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 13日

他者の夢

e0030187_1921421.jpg












 閉店について様々な方がwebに書いてくださった言葉を読み、
寝る前にSが言う。ぼくらのやってきたことって、他者の夢の中で、
そこにぼくらもいるんだけれど、その夢を切盛りしてきたってこと
なんじゃないか、いわば、次元の仲居みたような仕事をしてきた
のかな、と。

 そういうことかもしれない。他者がなければ自己認識もないように、
わたしたちは鈴木創士氏の短篇のタイトルであるが、「他人の記憶」
を生きる。
 他者の夢同士が少しずつ重なり合って襞をつくり、あるときは襞の
表面にあって光を受け、あるいは蔭に隠れる...。(そんなことを言っても、
虫歯の痛みを感じるのは余人に他ならぬ「わたし」という個に限定される
のだけれど。)

 明日から水星に行くことになり、あまりブログが更新されないと思います。
Sに写真にちょっと文章をつけ加えてよ、と頼んでも、めんどくさがって
断ります。むかし「TARGET」という雑誌で一頁もらったとき、鈴木創士氏
と佐藤薫氏に一回ずつ書いてもらったことがあるので、誰が書いてもいい
じゃないかと、思うのに。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2014-05-13 15:24 | 雑録 | Comments(0)


<< le journal Merc...      その翌日 >>