2014年 07月 06日

前田愛「幻景の街 文学の都市を歩く」読了

e0030187_9233676.jpg










 他にも読み終えているけれど、先に終わった方から書いておかないと
忘れてしまう。今でもおぼつかないのに。

 最初に取り上げられている大佛次郎「幻橙」を、わたしは読んでいるか?
「霧笛」は読んでるけれど、こっちはどうも読んでないような気がして、
それともたんに忘れているだけか。
 わくわくしながら読む本ではないが、眠る前に一篇ずつ読むにはいい。
取り上げられている本を読んで、小説に描かれた街や町のかけらを探しに
散歩に行けるようなら、もっといい。

 いよいよ体調が低下。今日はほとんどソファかベッドで本を読むか、
そのまま少し眠るかで過ごす。

     (岩波現代文庫 2006初 J)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2014-07-06 23:46 | 読書ノート | Comments(0)


<< 斎藤美奈子「紅一点論」読了      鈴木創士氏のコラム「第52回 ... >>