2014年 08月 28日

やつらはみそとくそをコミでやってのける

e0030187_198594.jpg












 暑さと紫外線の脅威にさらされるか、傘をさしていても、やがて全身が
じっとり濡れてしまう、小雨が降ったり止んだりの肌寒い毎日か、である。
大変うっとうしい。新聞やTVニュースが目に入ると、もっと鬱陶しくなる。

 国連人種差別撤廃条約の履行を監視する、人種差別撤廃委員会の
対日審査会合で、日本政府のヘイトスピーチ対策が不十分(どころか、
こんな場合にのみ、"表現の自由"の美名のもと、故意に放置する。
警察はヘイトスピーチ側に手を出さず傍観する。)であると批判された。

 この記事を読んだのが、昨日の東京新聞・朝刊。今日の夕刊では、

< 自民党は二十八日、「ヘイトスピーチ」と呼ばれる人種差別的な
 街宣活動への対策を検討するプロジェクトチームの初会合を党本部で
 開き、国会周辺での大音量の街宣やデモに対する規制も併せて議論
 する方針を確認した。高市早苗政調会長は「仕事にならない状況が
 ある。仕事ができる環境を確保しなければいけない。批判を怖れず、
 議論を進める」と述べた。

 警察庁の担当者は国会周辺での拡声器の使用を規制する静穏保持法
 に基づく摘発が年間一件程度との現状を説明した。

  一方、ヘイトスピーチの規制に関しては新規立法が必要かどうか
 検討を進める。高市氏は二〇二〇年の東京五輪開催を見据え「特定の
 国家や民族を口汚くののしるのは日本人として恥ずかしい」と強調した。>

 土建屋国家に当分お金が回るオリンピック興行に関しては、無事に
開催しなければならないから、少なくとも開催年の2020年までは、
おとなしくお上品に、人種差別撤廃委員会の意向に添ってふるまう
かのように、おもてなしの精神でもって演じて見せよう、というのだろう。

 法律だけ作っても現場で実行しなければいいのだし、ヘイトスピーチの
規制と国会周辺でのデモ規制を同時に提案することで審議を長引かせ、
あるいは時間切れで法案を葬り去り、野党が反対するからヘイトスピーチ
の規制ができなかったと、言い訳もできる。

 ところで恥ずかしげもなく、高市早苗や丸川珠代の類いを口汚くののしる
ことにする。非国民だもので。

 男のやり口・手口をマスターして、必要なときには女の肉体も意図的・
効果的に使用しながら(ファッションに気を配り、女性的な魅力ってのを
見せびらかしながら)、男社会の中でキャリアを積み上げよう(トップには
行けないけれど、大抵の男や、女の中ではトップに行こう)とする、"二番手
の男"型・女の行動パターンといったら、もう反吐が出る。

 目先の費用対効果でしかものを考えられず__だから、丸川珠代なぞは
手っ取り早く(彼女の言う)政策を実行するために自民党に入る、と公言
した。__、女の身体でありつつ、目の前のお手本である男のやり口に倣い、
手っ取り早く権力の中に入ろうとするのは、明治以来の、近代化日本や近代の
日本の男の姿を、今現在の身体を持つ日本の女が再現しようと試みることだ。
ブキミ。
 男の猿真似ではなく、女なりの方法を発明する気はないのか。

 和魂洋才といったって、技術とそれを生み出した思考とを分離させるのは
不可能なのに、器用さで手っ取り早く、文明開化を成し遂げたつもりになり、
無理が積もって第二次世界大戦の敗戦を迎える。安倍晋三とその取り巻き
どもは、これをもう一度繰り返したいのか。同調する女どもは、これがいいと
信じているのか。

 経団連は自民党への企業献金を復活させ、特定秘密保護法に関する
有識者会議「情報保全諮問会議」の座長は渡辺恒雄であり、毎日新聞
記者だった西山氏を非難して、いつものプロパガンダ「甘言を弄(ろう)
して外務省の女性事務官に国家機密を盗ませたのは事実だ」と繰り返す。
 何度も上書きすれば、検証されることもなく事実として流通させることが
可能だという、赤新聞やイエロー・ジャーナリズムの論理の実践であろう。

 日本のどこが民主主義国家なのか、わからない。ネポティズムと取り巻き
だけでできた体制を、前近代的だと言って、近代の男どもは馬鹿にしてきた
のではないか。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2014-08-28 21:25 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2014-08-28 21:32
国民が民主主義の本旨をきちんと学ぶところからやり直さないと負けてしまうかもしれないですね。
子供たちが権力ゲームをしてる。
Commented by byogakudo at 2014-08-28 22:06
途方もないところに来ちゃってる感じがします。湾岸戦争辺りから
(あるいはもっと前から?)醸成された空気に汚染されて、何も考えなく
なってるのでしょうか。


<< 忘れる/思い出す      ローレンス・ブロック「暗闇にひ... >>