猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 13日

「ローレンス・ブロック傑作集 1 おかしなことを聞くね」の感想のはずが...

e0030187_23243936.jpg












 やっと「ローレンス・ブロック傑作集 1 おかしなことを聞くね」に
立ち戻る。最初に通販で買った本のページの間に輪ゴムが挟まり、劣化
してページに接着していた。そうっと外せば紙を破らずに取れるかもしれ
ないが、印字も何個か失われるだろう。
 連絡したら、返金するから本はそちらで適当に処分して、ということ
なので、買い直す。今度は大丈夫。

 あまぞんの出品者評価欄にコメントを寄せる購入者の気持が、理解
できない。対価を支払われもしないのに、企業の出品者管理に協力する
のがわからない。高評価を与えてその出品者を褒めようと、低評価で
ダメージを与えようと同じことで、無償で企業に参加協力する、ヴォラン
ティア精神の発露、であろうか。

 ヴォランティアで思い出した。タクシー会社だったか、社員の家族に
幟を持たせて道ばたで宣伝させたが、雇用関係にない彼らの行為を表して、
「ボランティアだ」と。一家の男をひとり雇えば、その家族にも経済的
恩恵(?!)を与えるから、という前近代的なセンスでも、会社は経営
できるようだ。

 何でもすぐに忘れ去られる時代だが、社員の過労死自殺についてのワタミ
社長のコメントもすごかった、と思い出す。ツイッターでご冥福をとひとこと、
それにプラス、今から外国に出張するので、仕事を頑張ることで、彼女の
死に報いたい、だったかしら、支離滅裂で気狂いの文章かと思わせる、
無茶苦茶な接続をする文面だった。

 大体、ツイッターで謝罪?! それからしてわからない。忙しいから、
社員ひとりの過労死自殺くらいで、いちいち公式記者会見して謝罪の
場を設けたりしていられない、といってると、わたしは見なすけれど、
日本は、こんな無作法を許す社会だったのか? 

 政治家の失言や問題視される行動についても、ツイッターのひとこと
謝罪や発言取り消しでチャラ、それ以上、メディアでしつこく追求される
こともなく、いつの間にか、実質、終わったことにされる。
 「美しい日本」とやらを「取り戻す」には、まずこういう、無作法者の
無思慮な行為を糾弾することから始めるべきではないか、と思うが、
安倍晋三の「取り戻すべき、美しい日本」は、大衆と、十把一絡げに
称される国民には、権力におとなしく屈して服従することを強制するが、
自分のお仲間たちの無遠慮な権勢維持行動を慎むことは、含まれない。
  利敵行為みたような投票は止めましょうね。

 怒りがふつふつと湧いてくるものだから、どうやって感想文に入ればいいか、
わからなくなってしまった。なんてことだ...。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2014-12-13 17:48 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2014-12-13 20:26
まったく!
いかりだすととめどがなくなります。
あのぺロンとした顔と妙にキゼンぶった選挙CMは衛生によくないです。
Commented by byogakudo at 2014-12-13 23:39
たぶん脳みそにヒダがないので、あんなペロン顔が
できるのだと思います。


<< 方南町から永福町辺りへの散歩      DVD「ハウス・オブ・カード ... >>