2015年 01月 02日

おとめ山公園を見失う

e0030187_22225358.jpg












 J・G・バラード「ヴァーミリオン・サンズ」のジャケットにも使え
そうな写真だけれど、今日は新宿区「おとめ山公園」を再訪しようと
して、たどり着けなかった。

 外は寒そうだが、昨日も義母宅との往復、2分しか歩いていない。
どこでもいいから出よう。と急いだので、部屋の電話を留守録にする
のを忘れ(義母から借りたままの)PHSも持っていない。まあいいさ。

 日陰の道はあまりに寒く、寒々しく、地下鉄駅を目の前にして、いったん
は引き返そうかと思ったけれど、ままよ、ともかく乗ってみる。

 出かける前に S が地図を見ていたが、大江戸線・中井下車。「林芙美子
記念館」とは逆方向らしいが、そっちへ出てしまう。逆だろうが、べつに
どこでもかまわない散歩だけれど、いちおう戻る。わたしは久しぶりの中井だ。
 「林芙美子記念館」手前のきつい斜面を占めていた邸宅が消え、分割され、
庭のない、それでも高そうな建売住宅地になっている。

 少しでも日が射しているところには猫がいる。猫の迷惑を顧みず、挨拶し、
S は写真を撮る。コンヴィニエンス・ストアで買ったカフェラテはとっくに
冷めてしまった。
 S が「落合中央公園」の場所を訊ねている。なんかヘンだとは思ったが、
どこに行くかが問題ではなく、どこかへ行くのがテーマの散歩である。
 行き当たった「落合水再生センター」の水処理施設の上に作られた
「落合中央公園」の風景はかなり寂寞。寂しい風景は寂しい風景として
愛でる質だが、身体が冷え過ぎたので、大通りに向かう。

 小滝橋だ。バス停がある。東中野駅西口まで乗って、大江戸線・丸ノ内線
で戻る。東中野駅前の小さな商店街もよさそうだった。
 東中野駅で「とでんで。 2015.01 VOL.05」号をもらって地下鉄内で
読んでいたら、04頁上段が「旅猫雑貨店」、下段「古書 往来座」だ!

 部屋に戻って、「おとめ山公園」を検索してみると、S は、下落合二丁目の
「おとめ山公園」と、上落合一丁目の「落合中央公園」の「せせらぎの里」とを
混同していたのだと分かった。今日行ったところのもう少し先が「おとめ山公園」。
また行けばいいのだが、うちからは、ほんとに行きにくいところである。




..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-01-02 21:34 | 雑録 | Comments(0)


<< 今日も歩く(近所)      2015年のお正月 >>