猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 18日

キリル・ボンフィリオリ「チャーリー・モルデカイ 3」を読み始める

e0030187_16381156.jpg








 買ってあったのにまだ手をつけていなかったキリル・ボンフィリオリ
「チャーリー・モルデカイ 3 ジャージー島の悪魔」を読み始めたが、
導入部のジャージー島の説明(登場人物紹介)で飽きてしまう。さっさと
飛ばせばいいのに、逐一追って読むなんてやるからだ。
 主人公たちと同じく、イギリス本土から移住してきた一家の妻が強姦
され、ようやく物語が始まる。ここらは「深き森は悪魔のにおい」と同じ
だから、飛ばせ、飛ばせ!

     (キリル・ボンフィリオリ/三角和代 訳
     「チャーリー・モルデカイ 3 ジャージー島の悪魔」
     角川文庫 2015初 帯 J)

2月20日に続く~

 映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」が公開中だが、
警視庁の特殊詐欺対策キャンペーンに協力して、口髭を生やしたジョニー・
デップの写真が使われている。あれは「ちょび髭」ではなく「カイゼル髭」
だと思うが、なぜか「ちょび髭」と書かれている。理容業界辺り、抗議
しないのか? 一度まちがって広まると、そのままそれが正しいとされ
やすい、先例墨守体質の日本国なので、言葉の使用には気をつけなくっ
ちゃ。
 どんなに非論理であろうと言っちゃえば勝ちみたような存在が大手を
振ってのさばってて、言っても無駄とあきらめきってしまったのか、俗事に
口を挟むのは身の汚れとでも思うのか、籾井勝人はNHK会長職に居座って
「安倍晋三、Love」(書いてみてすごく気持悪い!)発言を続け、曾野綾子が
筆を折るとも聞かず、安倍晋三も首相のままだ。ゴミをまとめて処分するには
どこに連絡すればいいのか、また米軍頼み? まさか!





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-02-18 14:12 | 読書ノート | Comments(0)


<< 怪我の功名(?)で、やっと6号...      悠玄亭玉介/小田豊二・聞き書き... >>