猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 23日

"Thank you CAFE"再訪(東中野辺り)

e0030187_16401948.jpg












 晴れていれば(さらには風邪を引いてなくて、腰が痛んでなければ)
カメラとともに外に出るSとつき合い、わたしも散歩に出る。今日も出た。
がしかし、暑さを考慮していなかった。寒風に耐えて歩くのも疲れるが、
かなりな陽射しと熱の下、薄着とはいえない格好で歩いているとヘタる。
 目的地手前(東中野を歩くつもりだった)で、ひと休みしようと提案する。
ちょうど"Thank you CAFE"の近くではないか。

 エアコンがうれしい季節だ。涼しくてほっとする。子犬が入口近くで
おとなしくカートの中にいる。犬も同伴していいのかしら?
 またブレンドコーヒーを頼む。忘れないうちにお店の営業時間をノート
する。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 "Thank you CAFE"営業時間 他

 月〜金 11:30-16:00
 土・祝 11:30-20:00
 火〜土 21:30-23:30
 日曜日 不定休日(営業する場合は、13:30-18:00)

 11:30-15:00 までトースト・セットを提供。好みの飲み物に
 300円プラスすると、特製バター使用のトーストとゆで卵とサラダ
 が付く。

 電話   03-5330-4801
 所在地 〒164-0011 東京都中野区中央2-19-6

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 ひと休みしたので山手通りを越えて、また少し歩く。今日は
長歩きは無理だ。
 東中野一丁目の住宅地に"建築協定締結地域"の立て看板がある。
集合住宅も敷地が広い二階建て、どのお家も地味で落ち着いた色合い
だから、高さや用いる色彩、形状を規制しているのだろう。
 いま検索してみたら、国土交通省 住宅欄に出ている。

<協定の締結後は、新たな土地所有者等も協定の内容に拘束されます(第三者効)。
 また、建築協定区域に隣接した土地のうち、将来的に建築協定区域の一部となる
 ことが望ましい土地については、「建築協定区域隣接地」を定めることにより、
 将来的にその土地の所有者が簡素な手続きで協定に参加することができます。>

 これに相続税減額措置を加えれば、普請中じゃない街並みも可能になるのでは
ないだろうか。もっともその場合、富の再分配をどんな形で行使するか、という
問題が出てくるが。
 以前Sが撮った、中野坂上付近のterrain vagueはまだ残っていたが、敷地が
窮屈になっている。スクラップ&ビルド以外のやり方で街を作ることを、いい加減、
考え出さないと。
 2020年に東京オリンピック? 東日本大震災で大きな被害があったのは東北だ。
フクシマはまだ手がつけられないに等しい状態だ。東京を復興させてどうする。
"トリクルダウン"? 笑わせるんじゃないよ、安倍晋三以下の下衆ども。

 不幸な再開発後の姿を見せる東中野駅から戻る。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-04-23 21:32 | 雑録 | Comments(0)


<< 小林信彦「東京少年」読了      善福寺公園ふたたび >>