2015年 05月 06日

江戸川橋?

e0030187_10475475.jpg












 毎日ライフワークだ。昨日は飯田橋から江戸川橋に向かって歩く
コース。永青文庫辺りに出る予想が、その手前(?)に終始する。
文京区と新宿区の境い目、町名でいうと、諏訪町(旧)、道和町、
水道端町(旧?)、水道、改代町、関口を歩いた。

 出歩く体力があるか、危ぶみながら1:30pm、丸ノ内線に乗る。
大江戸線・飯田橋から、途中、何度か江戸川橋方向を尋ねながら
歩いて行く。湿気がなく、気温も低め、風がさわやか(日陰では
少しひんやりする)、一年に一度か二度しかない最高の散歩日和だ。
気象庁の過去の気象データ検索で見ても、うなずける。

 写真は、文京区水道2丁目の涼やかで(風の通りがよくて実際、
涼しい)うつくしい路地。

 ひと休みしたくなる。3pm過ぎ、民家(?)改装らしい「suido cafe
を見つけてコーヒーを飲む。いま検索してみると、元々はお寿司屋さん
らしい。元・お豆腐屋さんの店舗(向かって左側の上がり口__靴を
脱いで上がる__と奥の厨房)兼住宅(右側の客席)を改装してまず
お寿司屋さんに、さらに昼間はキャフェになった模様。
 押入(天袋もある)の上段が本棚と器のディスプレイに使われている。

 さらに歩くと文京区関口の「江戸川橋地蔵通商店街」。かなり長い
商店街で、上に小さく「地蔵通商店街」、メインは大きく「横丁物語」
と染められたフラッグが連なる。商店街の脇、関口1-5の道の交錯が
すてきだ。なつかしい風景。

 4時前に、早いけれど夕飯。二度目のブレイクだ。

 バスが通っている。練馬と新宿駅西口をつなぐバスだ。これで町を
眺めながら新宿まで戻れる。(地下鉄が好きなのだけれど、年とともに
階段がきつくなってきた。)早稲田に続く並木道、都立山吹高校前から
乗る。市ヶ谷富久町は、成女学園前になるのか。
 新宿五丁目辺りから渋滞がひどくなり、5pm、バスを降り、残りルート
を地下鉄で戻る。5:30pmに部屋。

 見慣れた近所でなくて、初めてだけど既視感のある町を歩きたい。
お金が準備できて、Sが十数時間の禁煙フライトに耐えられてパリなり
プラハなりに行ったとしても、ここで撮るのと変わらない写真になる
だろうことには、確信がある。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-05-06 12:38 | 雑録 | Comments(0)


<< 田中啓文「辛い飴 永見緋太郎の...      鈴木創士氏のコラム「第62回 ... >>