2015年 06月 03日

市民は国家の所有物ではない

e0030187_13295521.jpg












 だから言ったじゃん!的体たらくを見せる日本年金機構の情報漏れだ。
いくらウィルス対策をしてたとしてもコンピュータを操作するのは人間だ。
慣れと無精で油断した結果がこれでは、厚生労働大臣・塩崎恭久の監督責任
も問われるだろう。その前に、塩崎恭久は市民の預貯金を勝手に相場につぎ
込んでいるので、その件で辞任させたいものだが、安倍晋三・独裁政権下で
勝手に法律を作って合法事態をでっち上げているので、それが適わないのが
悔しい。

 こんな体たらくで、"マイナンバー/行政手続における特定の個人を識別する
ための番号の利用等に関する法律"を施行する?! 安倍晋三・独裁政権は
とことん、市民を国家の所有物視する。
 すべての情報を手中にしたい、独占したいなぞと広言すると、普通の市民
生活では誇大妄想と言われるのだが、国家権力の座にあると措置入院も行われず
野放しである。

 "マイナンバー"の通知が届いたら、全市民が受け取り拒否か、送り元に返送
すればいい。情報を一カ所に集めるのは危険極まりないことなのだから。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-06-03 21:53 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2015-06-04 10:08
どの面下げて「国の安全保障」なんていうのでしょう。
官僚どもに緊張感が皆無という感じがします。
Commented by byogakudo at 2015-06-04 22:59
ほとぼりが冷めるまで"マイナンバー"を国会に出すのを
延期しようと集まった議員どもの、ニヤついた顔も
許しがたいものです。TVカメラに撮られている間だけ
でも、事態を憂えて緊張した表情を作れないものかと
あきれました。


<< 常盤新平「銀座旅日記」1/3      池波正太郎「青春忘れもの」も再... >>