2015年 06月 22日

「悔い改めないと、アンタには投票しないよ!」

e0030187_1362530.jpg












 引用・ご紹介しようと思っていて、まだだった、
安部無法政権の暴走を止める クーデターの代わりに手紙作戦でいこう
である。

 むかし、商品に害があったり不備があったりしたことが新聞やTVで
報じられると、"不買運動"が起きた。該当商品を置いてているだけで
客足が遠のく小売店がまず困り、問屋を突き上げ、製造元の大会社も
改善ないし商品を市場から回収せざるを得なくなった。今は"風評被害"
だが、これを人工的に起こそうという運動だ。落選推進運動である。

 ポイントは、
<みんなで地元の政治家(とくに与党)に直接手紙を出したらどうだろうか。
 署名活動もいいが短くてもいいから「違憲法案をごり押しするあなた方を
 支持できない」と書いて。
 匿名でもいいと思う。
 ハガキでもいいと思う。
 ゴロツキ集団のボスといえども子分がついて来なけりゃエバレない。
 その子分たちは選挙に落ちるのがなにより怖い。>
__ここだ。

 迂遠なようでも"切れ目のない"ボディブローは効く。毎日、「戦争法案
に賛成するなら、貴殿には投票しません」と簡潔な(解釈を間違う可能性
ゼロの)文面の葉書が事務所に届く。毎日のこととなると無視できない。
 手下が浮き足立ってボスである国会議員に訴える。議員ピラミッドの頂点
にある国会議員にも動揺が伝わる。

 彼らが悔い改めたり考え直したりするとは思えない(そんな頭があるか?)
が、彼らの脳内に選挙で落ちる絵図を描かせられたら、勝ちである。

 戦争法案を撤回させよう。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-06-22 13:10 | 雑録 | Comments(0)


<< tv eyes,tv ears      「Me キャサリン・ヘプバーン... >>