猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 29日

桃園川緑道沿いMOMO Gärtenに行った 他

e0030187_2034529.jpg












 梅雨の晴れ間であり、Sの微熱も少し落ち着き出したし、
どこか歩こうと、昨日は桃園川緑道から Thank you CAFE
目指すつもりだったが、その手前、古民家を改装した MOMO
Gärten
が珍しく坐れそうだ。何度か通ったが、いつも緑道に
沿った庭側にも客が坐っているので、まだ入ったことがない。

 どこでもお好きなところにどうぞと言われて、黒いヴィニルレザー
の椅子にした。70年代調だ。座面のヘタりを補うために置いてある
クッションを外し、背もたれにする。Sが腰骨を折っているので、
自宅以外の大抵の椅子が合わない。写真の古い安楽椅子など、
たぶん低すぎるし、座面が長過ぎる。

 メニューの最初に、昭和23(1948)年に建てられたらしい二軒長屋
を改装して、キャフェを作ったと書いてある。

 まだ暗渠になる前の桃園川に面した二軒長屋、貸家だ。写真手前の
柱のところで縦半分に区切られた二軒であるのは、緑道側から入って
奥を見ると、左右の端に戸口が見えることから分かる。緑道から見て
左側のカウンター部分は左の家の半分以上を占める。カウンター上に
天井が一部残してあって、二階か中二階があったことを示す。

 右奥の扉から外に出ると、ここは桃園川で終わる袋小路にあったの
だと分かる。ひっそりした小さな界隈である。

 散歩を始めて早々、休んでしまって、あとは熱気と湿気の中をさまよう。
 中野一丁目11辺り、なつかしい空気だ。正面と左右に木造モルタル
アパートが奇跡的に残っている広場(?)の左手には大きな銀杏の樹が
そびえ立つ。

 道を曲がり損ねて東中野に出た。中野に出て「古本案内処」に寄る
はずではなかったのか。

 湿気は嫌いだ。熱気と一緒になるともっと嫌いだ。ヨレて戻る。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-06-29 20:44 | 雑録 | Comments(0)


<< ポチ/bitch の群れ      広津和郎「年月のあしおと」を読... >>