2015年 08月 04日

J・G・バラード/増田まもる 訳「千年紀の民」1/3+磯崎陽輔妄言まとめ

e0030187_216354.jpg












 J・G・バラード最後の長篇小説の翻訳。相変わらずというか、P・K・
ディックと同じようにバラードもまた、いつも同じことを書き続けた作家
だが、そんなことをいえば、つくる人々はいつも、いくつかの歌を様々に
変奏する。

 バラードの場合は終末の風景画で、「千年紀の民」ではロンドンの
高級住宅地、チェルシー・マリーナ(海がなくてもマリーナ! 砂漠の
マリーナだ)の住人たちの反乱が描かれる。

< ガス工場の跡地に建てられたチェルシー・マリーナは__私立教育、
 晩餐会文化、そして、レコード産業のプロデューサーや新聞のコラム
 ニストのような無産知識階級(ルンペン・インテリゲンチア)や、広告
 業者といった「下層」階級に対する、決して是認されることのない嫌悪
 といった__部族のトーテムを保存したがっている有給専門職階級の
 ために設計された。そのような連中はすべて審査委員会によって排除
 された。>(p50上段)

 しかし、内部の反抗者に言わせれば、
<「この場所全体が責任ある中産階級専用なんだけど、いまでは高級
 スラムになりかけている。ここには都市優遇税制も、株式オプションも、
 企業クレジットカードもない。私たちの多くはほんとうに無理に無理を
 重ねているのよ。[以下略]」>(p51上段)

 貧困層が富裕層に反抗するのではなく、富裕な人々の間での貧富の差
に発する、外から見れば自傷行為にも似た、爛熟の果ての反乱だ。

 主人公は、前妻が空港でのテロで殺されたのをTVで知った精神分析医。
社会の無意識層を探ることで犯人と犯行の実態を認識しようと、反抗者たち
に近づき、巻きこまれて行く、彼自身のための二重スパイだ。

     (J・G・バラード/増田まもる 訳「千年紀の民」
     東京創元社 2011初 帯 J)

8月7日に続く~


 ところで、せっかく「東京新聞」7月31日付け朝刊に首相補佐官・
磯崎陽輔の妄言の数々がまとめてあるので、馬鹿暦として引用して
おこう。以下、適宜引用だが、引用を示す < や > を省く。

 磯崎陽輔は1957年生れ、10月9日で58歳。
 1982年、東大文1卒業、旧自治省に入省。
 2002年2月、内閣官房内閣参事官(安全保障・有事法制担当)。
 2006年、48歳のとき、総務省大臣官房参事官で退職。
 2007年の参議院選挙、大分選挙区で初当選、現在は二期目。
 一期目の2012年12月、首相補佐官に抜擢され、安倍晋三の戦争法案
政策を推進してきた。
[注:「東京新聞」では政治用語の「安全保障政策」と表記されているが、
当ブログでは実質表示に変更。敬称もまた省く]

 不特定秘密保護法案
[注:「東京新聞」では政治用語の「特定秘密保護法案」と表記]
に批判的なTV報道には、
 「キャスターが『廃案にさせなければならない』と明確に言った。明らかに
放送法に規定する中立義務違反だ」
[注:ピストルのおまわりみたような発想をする男だ]
 安倍晋三は、「国民の知る権利や報道の自由への配慮も重要。適切に
対応する」と釈明。

 磯崎陽輔は、自民党憲法改正推進本部事務局長でもある。今年2月、
盛岡市で講演。まず環境権などを加える「お試し改憲」をやって、
 「国民に一回味わってもらう。『怖いものではない』となったら、二回目
以降は難しいことをやっていこう」
[注:市民の意識をなめきった野郎だ]

 ツイッターでももちろん妄言。
 憲法で権力を縛る立憲主義について、
 「この言葉は学生時代の憲法講義では聴いたことがない。昔からある
学説なのか」
[注:ほんとに東大法学部卒なのか?]

 戦争法案
[注:「東京新聞」では政治用語の「安保法案」表記]
も担当する磯崎陽輔は、6月上旬の自身のツイッターで、隣家の火災に
例えて集団的自衛権を論じたところ、十代の女性を名乗るユーザーから、
 「バカをさらけ出して恥ずかしくないか」と反論され、
 「バカとまでおっしゃってくれているので、あなたの高邁(こうまい)な理論を
教えて。中身の理由を言わないで結論だけバカと言うのは『××』ですよ」。
 ユーザーが、
 「火事には攻撃してくる敵がいない。戦争は殺し合い」「しかも個別的自衛権
で十分対応可能」と書き込むと、磯崎陽輔は自分のツイートを見られないように
ブロックした。

 こういう男の、戦争法案に「法的安定性は関係ない」発言である。満を持しての
発言であろう。
 web検索したら、野党時代は「法律守れ!」と絶叫…礒崎首相補佐官の“二枚舌”
という日刊ゲンダイの記事もあった。ご都合主義である。

 磯崎陽輔は東大卒、昨日の武藤貴也は東京外語大卒の京大大学院修了。
国公立大学には税金が使われている。学歴と知性になんら相関関係はない
けれど、それにしても無駄金が消費された。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-08-04 19:23 | 読書ノート | Comments(1)
Commented by saheizi-inokori at 2015-08-04 22:21
無駄というより有害な金になりました。
これからもっとひどいのが出てきそうです。


<< 鈴木創士氏のコラム「第65回 ...      源氏鶏太「社長物語」読了+武藤... >>