2015年 08月 15日

死者たち

e0030187_20562431.jpg












 オンタイムでは聴かなかったが、近ごろ時々Lizzy Mercier Descloux -
Fire (1979) French TV with Gainsbourg
を聴く(ゲンスブールと共演して
いるみたいなタイトルだが、彼女の出番の前後に彼の姿が写るだけだ)。

 見る度にスキニーを思い出す。「中島らも烈伝」ではキスニー、kiss knee
というのも彼女に似合った命名だ。ほっそりとしてショートヘア、地上の重力
から少し浮いたような不思議な存在感、孤独さ。スキニーはリジーに似ている。

 80年代のあの頃の人々の中に彼女もいて、わたしも周縁にいたというだけで、
親しくはなかった。話らしい話をしたことがなく、好もしい少女として見知って
いただけ。

 少女神話の猖獗していたあの頃。神話も消費の対象であったあの頃。今に続く、
欲望を抱くのではなく、強制的に持たされるあの頃...。
 スキニーは若くして、リジー・メルシエ・デクルーも長くはなく、地上を去った。

 8月5日の鈴木創士氏のtwitterから引用__
<死にゆく人々の死はそのまま世界の死である、とジャン・ジュネは言っていた。
 世界は何度となく死んだ。彼がたぶんその文章を思いついたのは、大勢の
 パレスチナ人がキリスト教民兵に虐殺されたサブラ・シャティーラの現場を
 見た直後だったはずだ。ジュネはこの虐殺現場に入った最初のヨーロッパ人
 だった>
(https://twitter.com/sosodesumus/status/629141092915617792)

 そして、いかにも安倍晋三傘下(惨禍)らしい佐藤正久の発言。
<【国の存立と国民の安全確保は憲法も容認】 武力の行使を一番懸念しているのは、
 私もそうでしたが現場の自衛官、現場がやはり一番慎重です。他方、国民全員が
 自分の権利や自由を主張していたら国家国民を守れないのも事実。誰かが、個人の
 権利や自由を抑えても、義務と責任を果たさないといけない>
(https://twitter.com/SatoMasahisa/status/631998175604117504)

 いやな夏だ。死者を悼みつつ燃え尽きずに、抵抗する体力気力を残しておかなくては。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-08-15 13:28 | 雑録 | Comments(0)


<< 吉田健一「絵空ごと・百鬼の会」...      安倍晋三の戦後70年談話__透... >>