猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 23日

由良君美「みみずく偏書記」1/4

e0030187_149586.jpg












 「聖パウロ」から洩れ聴こえる声が第五章『主体の分割』に至って、
いよいよ聴こえなくなった。
<主体をこの未聞のリアルなこととの関係において構成するものは、
 その統一ではなく、その分割である__かかる啓示によって、この
 形象はみずからを配備するだろう。>(p101)

 うーん、無視して読み進めていけば、いつかそのうち耳に入ってくる
言葉も出てくるかもしれない、これまでと同じように。ただ、メゲて
しまった。
 由良君美「みみずく偏書記」にシフトして英気を養う(?)。

 由良君美といえば2006年7月20日に抜き書きした箇所は、まさに今の
状況...、いや、9年前より状況悪化が甚だしい。webはますます汚染された
ルサンチマンの海。

 7月20日付けブログの後、2ヶ月で第1次安倍晋三政権発足。9年後の今、
クーデタによる独裁政権進行中だ。つぶさなくっちゃ。明治維新という
薩長クーデタ政権が、第二次大戦の敗戦を経ても続いた、劣化の果てだ。
倒さなくっちゃ。

     (由良君美「みみずく偏書記」 ちくま文庫 2012初 帯 J)

9月24日に続く~





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-09-23 20:40 | 読書ノート | Comments(0)


<< 由良君美「みみずく偏書記」3/4      吉田健一「三文紳士」再読・読了... >>