猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 09日

"カウンター・カルチャー"

e0030187_1953916.jpg












 銀座のエルメスで「イージー・ライダー」が見られるのよ、しかも無料で、
と聞いたときに、なぜ、今ごろ「イージー・ライダー」? と不思議だったが、
調香師 L から、ディオールのジョニー・デップ起用コマーシャルが、最近の
ディオールCFではまともな方だと聞いて、見てみた。

 Dior Sauvage – The new fragrance (Official Director’s cut)
 ジョニー・デップのキャラクターに分かりやすく乗っかった、ベタで笑える
作りで、これはこれで成立している。なぜ車のトランクにシャヴェルが用意
されていたのか、という謎も残るし、コヨーテのカットなど、愛嬌というもの
だろう。

 これ以外はそんなにひどいのかと、むかし好きだった匂い、Miss Dior
CFを見てみる。(Miss Dior は、いまもあの古風な花の香りなのだろうか? 
清純というしかない可憐な匂いだったけれど。)
 Miss Dior - The new film (Official)。たしかにひどい。お金をかけて
"カウンター・カルチャー"ごっこを見せる、ブルジョア娘版「卒業」。
バックに流れるJanis Joplin - Piece of my heart。辛いなあ。何かの
いやがらせかしら。

 Dior 男性用も、もう一本見てみた。
 Dior Homme Parfum - Uncensored Official Director's Cut
音楽はLed Zeppelin。

 どうやら60年代(後半)"カウンター・カルチャー"大作化シリーズらしい。
お金をかけて安さを強調する。大金をドブに捨てる行為を見せつけて__
それは成金のやることよ__、リッチでゴージャスを伝えようとしているのか? 
不可解。

 すべて売り物が資本主義の教理だから、その忠実なプロパガンダで何が悪い、
という居直りの精神をフィルムに起こしたのか? せめて愛嬌なりと見た後に
残ればいいのだが、いやな後味しか残らない。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-10-09 21:38 | 雑録 | Comments(0)


<< 伊藤計劃「虐殺器官」半分ほど      伊藤計劃ブログを読みながら「虐... >>