2015年 10月 26日

DO NOT BARGAIN AWAY NO.9 !

e0030187_22173152.jpg












 安倍晋三の類いが戦争法案を提示してきたとき、嫌だ断ると言ったら、
じゃあ攻められたらどうする、対案を出せと、安倍晋三のフィールド及び
ルールに乗っからせようという動きがあった。自分から望んでawayで戦う
馬鹿はいない。答えはもちろん嫌だ、である。

 きな臭さへの対抗策として、個別的自衛権だけ認めようという新9条案が
出されたが、右側にヤラれる前に左側から変えちゃえというのか? 
 自分からバーゲンしてどうする? 敵は喜んでもっとつけ込んでくる
だけだ。

 日米安保に守られていながら、一国平和主義を称える自己欺瞞にもう
耐えられない、だと? 繊細な感受性が虚妄の平和に耐えられないなら、
実際の戦場にはもっと耐えられないだろう。何を甘ったれた馬鹿を言う。

 たった一国でも、建前だけであっても、「戦争はしない」と言い続けて
70年経った。これは修正しようのない歴史的事実だ。
 「戦争はしません」国家が二つになり三つになり、やがて世界のトレンド
となることを目指して何が悪い。武器が商売にならない世界をつくればいい。

 新9条案は自分から絶壁に退くような行為だ。断崖を背に防戦し続け、
ある日、反転攻勢する戦略があるのか? 
 あるいは、客筋を見てオッカナイから、値引きを求められる前に自分から、
これ以上はマケられませんと提示するのか? 自分から手の内を見せて、
自分から交渉の余地を設ける? 馬鹿はやめよう。

 沖縄に基地をかずけ、電力は地方に委ねて生きてきた奴が何か言う
資格はないだろうけれど、もしもわたしが外務官僚だとする。
 沖縄の基地反対運動が大きくなり過ぎて対処できないから、どうか
グアムなりハワイなりに引っ越してください、引越し料もお支払い
したいが、デフレの25年で、もう払えませんと、アメリカと交渉して
みるが。

 外交って相手の言いなりになる、こびへつらうことではないでしょう? 
第二次大戦の戦勝国ルールでできている国連で、常任理事国になりたがる
(なれたとして何がしたい?)外務省官僚なぞと聞くと、殿様ごっこの
やれる場所が欲しいだけの連中かと思う。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-10-26 21:39 | 雑録 | Comments(0)


<< 古本満足+猫に狎れる・狎らされる?      S・F・X・ディーン/秋津知子... >>