猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 06日

中野〜東中野〜新宿

e0030187_1601313.jpg












 写真は今日ではなくて、最近の近場。

 徐々に暖かくなる、あるいは寒くなるなら着いて行ける。
困るのはその過程にムラがあるとき。数日か一週間、暖かい
日が続いて身体がやっと慣れてきた頃にまた寒い日が入る、
なんてのがいちばん困る。若ければ、べつに気にもならずに
過ごすことだけれど、いまに分かる。

 Sの腰も風邪っけも、はかばかしくなく愚図ついている。
わたしも油断すると風邪を引き込みそうな気配がある。
 不穏なふたりが外に出る。用事があるから。

 中野までは飽きた道のりなのでバスを使う。用件は、
六本木で解決するしかないと分かる。今日はそこまでノす
元気がない。後日。

 東中野にかけて歩く。彷徨うんじゃなくて、もう徘徊の域。

 大日橋通りを右折して上高田一丁目の30番台、東中野が
郊外住宅地だった、むかしの空気を残す小住宅__いまの狭小
住宅みたような、敷地ぎりぎり、1階を駐車場にして2、3階で
住まうケチくさい方式ではない。小なりといえど、お庭のまね
ごとが在るような__や、木造モルタル・アパートメントを
愛でて歩く。
 途中、ふと入ってみた猫道は予想以上に長くうねって続く。
暗渠か、畦道の跡か。抜け出たら上落合3丁目だった。
 東中野を目指そうか、新宿を目標にするか、立ち止まって左右を
眺めていたら、途方に暮れた表情をしていたのだろう、表でひなた
ぼっこ中の八百屋さんが声をかけてくださる。
 「東中野まで15分、新宿はもっとかかるよ」

 落合でひと休みしてJR東中野駅まで、また歩く。線路脇のネコジャラシ
にじゃれる、若い猫を見る。

 JRで新宿まで。東中野と新宿の間に大久保があるのも忘れていた。
車窓にコマ劇場跡のゴジラを見かけた。昼間はビルの中に埋没する
ようだ。
 用事をすませて地下鉄で戻る。風邪っけは結局、抜けない。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2015-11-06 21:09 | 雑録 | Comments(0)


<< 橋本治『「三島由紀夫」とはなに...      鈴木創士氏のコラム「第68回 ... >>