2015年 11月 21日

鈴木創士氏の 文楽かんげき日誌 第13回「怪異と政治」

e0030187_22392221.jpg












 鈴木創士氏の 文楽かんげき日誌 も13回目を数える、
怪異と政治」。


 自由・平等・友愛を謳うフランス革命であるが、それらの
モットーが語られたと時を同じくして、恐怖政治(la Terreur)
という言葉ができた、と鈴木氏はいう。

<いや、恐怖政治、つまりテロリズムという言葉、理念、実践を
 発明したのは、イスラム過激派ではなく、フランス革命、つまり
 フランス人ですよ。>
(https://twitter.com/sosodesumus/status/554624111516090369
2015年1月12日)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-11-21 13:28 | 読書ノート | Comments(0)


<< 映画館で『アレノ』を観る      昨夜、ベルナール・ラマルシュ=... >>