猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 29日

麻布台一丁目へ

e0030187_12534520.jpg












e0030187_20323875.jpg












e0030187_20325319.jpg












 スローガンの熊谷氏のツイッターに、危うし、麻布台一丁目!と記されている。
去年の春、3月28日(金)に行ったときも、かなり危うい様子だったが、さらに進行
しているのか。行かなくっちゃ。

 写真トップ奥に見えるのが、和郎フラットへの行き方を丁寧に教えてくださった
妖精(グノーム)みたような方のお家。一度お礼に伺いたいと思っていたが、もう引越
されていた。申訳ない...。

 前回は、地下鉄大江戸線・麻布十番から歩いてきて道に迷ったおかげで、妖精
(グノーム)みたような方にもお会いできたのだが。

 昨日は大江戸線・六本木から飯倉片町方向へ、大通りのひとつ裏道を進んでいった。
すると、またしても急坂。今回は丹波谷坂である。坂は風景にすてきなアクセントを
つけるけれど、年々歳々つらくなる。
 美には持久力が要るし、風流は寒いものと決まっているけれど、ため息。

 霊友会の怪しい建物を右に見ながら進むと、地番が虎ノ門五丁目に替わる。すがれて
うつくしい界隈。初めて来てもなつかしく感じる、最後の東京を見届けようとしている
のだろうか。(静かに滅びさせてくれない、貧しい日本だ。)

 帰りは地下鉄日比谷線・神谷町を使う。歩くための脚力だけでなく、地下鉄の階段用
の体力も重要である。乗り継ぎだけでも、かなり歩く。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-11-29 20:46 | 雑録 | Comments(0)


<< 鈴木創士氏のTwitter 2...      小林信彦『おかしな男 渥美清』... >>