2015年 12月 29日

ドリー(秋田俊太郎)への道のり

e0030187_1056977.jpg












 鈴木創士氏がリツイートされていたツイッターのアングラとぼんくら
の韻の踏み方が面白かったので、悪趣味だが件の人のツイッターを見に
行ったら、そこで、むかしwebで読んで面白かった村上春樹レビュー
リツイートされているのを発見。

 あのときブックマークし忘れていたので、今日はしっかりマークして、
さらにレビュアー・ドリーこと秋田俊太郎氏の全あまぞんレビューと
ツイッターブログ「埋没地蔵の館」もブックマークして、一日中、
読んでいた。ますます猫背になる。

 あまぞんでのレビューは『村上春樹いじり』という本にもなっていた!

 しまった。あまぞんレビューを全部読みながら、<「このレビューが参考に
なった」と投票して>いなかった。
 しかし、どんなことにもお金を絡ませるあまぞんだ。投票行為にもショバ代
(参加料)を取るかしら? たしかレビュアーも、まずショバ代を払うのでは
なかったか。

 インターネットは誰でもアクセスできる時空間(フリースペース)だと思って
いたら、いつの間にか、「ここはおれのショバだ」と仕切る占有時空間だらけ。

 どこかで何かしら仕切らないとアクセスに手間がかかるけれど、使いやすさを
考えて仕切っただけのフリースペースとして、人々に提供する道もあったのに、
インディアンを蹴散らして「ここがおれの土地だ」と宣言した白人入植者と同じ
ように、星々を開拓するカーク船長以下のトレッキアンみたように、征服と支配・
占有の退屈なリアル・ライフはヴァーチャルな時空でも、なぞりと反復を続ける。
 お金というメディアを通じて、リアル/ヴァーチャルは相互に侵入しあい、わたし
はますます窒息しそうになる。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2015-12-29 21:08 | 読書ノート | Comments(0)


<< 歳末は佐竹商店街~鳥越おかず横...      日記風に(?) >>