2016年 01月 18日

一種、内憂外患な一日?

e0030187_1333738.jpg












 写真は先日の湊町で。

 目が覚めたら雪だった。雨に替わっている。止んだら雪かきだ。
2014年2月18日以来、出番を待っている大熊手形スコップが、
いよいよ登場だ。

 床掃除と、お風呂の残り湯を使う洗濯は済んだ。洗濯物は室内で
干す。加湿器の補助になる。あとは浴室の掃除だが、その前にノート
パソコンをつけた。ときに起きる、白昼の悪夢の始まりだ。

 数日前からキシキシ・カリカリした音が本体からするのに気づいていた。
今日はマウスがちっとも反応しない。電池を替えたばっかりなのに。
 Sがディスクの検証と修復をしてくれる。マウスは接続した。ところが
さっき開けたときには何も起きてなかったメールが、受信不能になって
いる。

 お正月早々、電話回線を変えなければならなかった。あのときはSが
使うデスクトップで、メールの送信ができなくなった。電話でやり取り
しながら、メールボックスを再生させた。
 今度はノート型の受信を生き変えらせなくてはならない。

 プロヴァイダ会社に電話する。1時間ほど喋る。担当者が二人目に
替わり、それでも受信不能のままだ。あとはAppleと相談してくれ、
と言われる。途方に暮れる。

 晴れてきた。雪かきの時間だ。Sは腰骨を折っているので、これは
わたしの担当だ。
 K・K夫人いうところのカチカチ山(使い捨てカイロ)を2個、ポケット
にしのばせ、ズボンは2枚重ね、コート、マフラー、手袋、そして大きな
熊手形スコップと、念のためにちりとり。
 このちりとりが、やはり活躍。広い道路以外にも雪かきの必要な箇所が
ある。大熊手では柄が長過ぎて使えないし、しかもわたしの体力では、
いくら熊手が大きくても掬える量は少ない、ことに気がつく。いまさら
何だってんだ。

 一仕事終えて部屋に戻ると、Sがあともう一歩で開通だと言う。独力で
あれこれやって、ついにノートパソコンのメール受信は可能になった。
 ありがとう、S。

 そしてお風呂掃除も終え、心静かに一日を振り返っているのです。
明日と言わず、今から腰が痛いけれど。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-01-18 21:39 | 雑録 | Comments(0)


<< まだ、正宗白鳥『新編 作家論』...      応仁の乱だって10年くらい >>