2016年 02月 21日

Brigitte FontaineとAunt Sally

e0030187_16533772.jpg












 お風呂に入ってたら、あたまの中でメロディが聴こえる。Brigitte
Fontaineだとは解るが曲名が思い出せない。お風呂上がりにせっせと
検索。

 これだった__Brigitte Fontaine -- Blanche Neige 。こっちも
好きだった__Il Pleut。ああ、レコード3枚とも捨ててしまった。

 検索しながら、Aunt Sallyも思い出す。あの曲が聴きたいと探して
いたら、アルバムで出ている。おお...。
 Aunt Sally - Aunt Sally (full album) 。6:34辺り、口笛から始まる
2曲目がずっと聴きたかった。

 いいバンドだった。キッドアイラックホールで一度聴いたきり、他の
バンドも出ていた筈だが、Aunt Sallyの記憶しかない。
 暗い白熱感。一枚のモノクローム写真のような音の記憶。映って
いるのは、針を振り切って幽体と化したような何か。

 演奏の後、Phewと当時のLapis(今はLapiz)とのフォトセッション
を見ていたが(写真は佐藤ジンが撮っていたのだろうか、地引雄一
だったか、それも思い出せない)、燃焼しつくして熾火のようになった
Phewのパワーに、Lapisが、対峙しきれないだったか、敵わないだったか、
そんなことを言っていた。
 エネルギーの出し方の、男女での違いだろう。






..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-02-21 23:54 | アート | Comments(0)


<< ガリコと乱歩の併読(と App...      書き忘れないうちに >>