猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 06日

杉並区和泉4~3丁目

e0030187_1315755.jpg













e0030187_13152187.jpg












 写真は、杉並区和泉3丁目で。

 3月2日(水)午後、方南町から環七を渡って方南通りの南側、
ひと筋かふた筋、裏側を歩いた。北側のお祖師様近くは、この
ごろ少し歩き過ぎている。こちら側だって未踏どころか何度も
歩いているが、頻度としては低い。Sは歩いているようだが、
わたしはたぶん2、3年行ってない。

 ありふれた住宅地でもしばらく行かないと変化が認められる。
いい感じの古い木造家屋が、できたての新建材住宅にとって
代わられる、みたいに。
 貴船神社辺りはもっと暗い崖地の印象があったのに、新建材
ハウスが明るく展開するので、神社まで明るくなっている。

 東京電力の変電所のフェンスが続く坂道は、Sが第三腰椎圧迫
骨折のあと、リハビリ散歩を始めたところだ。あれは2006年11月。
その後、2011年3月11日の東日本大震災、12日のフクシマ。

 ずっと和泉4丁目を歩いていたが3丁目になって、ふしぎなお家に
出会う。壁には上の写真にあるような装飾。かなりの本気度だ。
 部屋に戻って調べると、某会社に行き当たり、(このお家ではないが)
なに、コッツウォルズからわざわざ石を輸入して、日本でお家を建てる?! 
すごい人がいるものだ。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-03-06 20:23 | 雑録 | Comments(0)


<< 丹生谷貴志『死体は窓から投げ捨...      鈴木創士氏のコラム「第72回 ... >>