猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 17日

虎ノ門〜神谷町(2016/04/16)

e0030187_2214184.jpg












 森ビル・ヒルズが増長、増殖中で、虎ノ門も危ういと新聞で読み、昨日
出向いた。もう遅いかもしれないが。

 駅を出た途端、途方に暮れる。出る前にweb地図を見ておくべきだった。
Sが見ているようなので任せていたら、ふたりして方角が取れない。辺り
一面、高層あるいは超高層ビルしか見えない。

 コンヴィニエンスストアで虎ノ門ヒルズの方向を訊く。そこに行きたいん
じゃなくて、その近くに残っているであろう再開発目前の、すぐに幻になり
そうな界隈を歩きたいのだ。

 虎ノ門病院って、ここか。あっ、日本基督教団芝教会! これじゃ、谷間の
百合ね。通りが広くって、一度、青信号を逃すとなかなか変わらない。いま
出来の大きなビルばっかりだなあ。
 頭の中でぶつぶつ文句をいいながら、やっと小振りな(うっかり、小体な、
と言いたくなるほど)70年代ぐらいの中低層ビルの残る辺りへたどり着く。

 写真は、町角に木造二階建てで(!)きりっと存在する砂場。 
 周囲を一回りして入ろうとしたら、さっきはなかった準備中の札が掛かって
いる。土曜日の午後なんかに行くからだ。再訪しなきゃ。

 大通りに面して建つ、二階建てモルタル造の判子屋さん。裏手に入って、
蔵前のタイガービルの小型版みたような、緑色のタイルをあしらった3階建て
ビル(港区西新橋二丁目15)、路地(西新橋三丁目15)など、全滅には至ってない
けれど、あやうさ満々。
 大地震や空爆がなくても、経済活動という名の破壊行為には終りがないの
だろうか。

 少し休みたいが喫茶店がない。愛宕神社の急な階段に目がくらむ。あれを
馬で駆け上がったなんて、今ならイギリス人から動物愛護精神がないと非難
されるのか? 道路の向こう側に慈恵医大の古い建物が見えるけれど、横断
するにはパワー切れ。
 しょうことなしに、いまいましいが、目の前の森ビルの一端「愛宕グリーン
ヒルズ」に入る。しかし、さらに、なんてことだ、土曜の午後のキャフェは、
新入生なのかしら、若い男女で満員である。
 お昼と夕飯を逆転させることにして、和幸にする。

 帰りの地下鉄への行き方をお店のひとに尋ねる。和幸は和幸である、親切に
教えてもらった。
 教えられた通りに進むと、そこは当然ではあるが、見知った神谷町駅であり、
喫茶店も何軒かある。が、ここでもキャフェは満員。

 虎ノ門や新橋、六本木とか三田一丁目、東京タワーの周囲は目下、破壊中だ。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-04-17 20:28 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-17 21:19
虎ノ門ヒルズあたりから裏通りを新橋に向けて歩くとまだ救いはありました。
あがりは新橋駅前の『末げん』の親子丼(ランチ)がうまかった。
Commented by byogakudo at 2016-04-17 22:34
京橋、日本橋は少し歩いていますが、新橋は、通過はしても
意識的に歩いていません。今度、ちゃんと虎ノ門〜新橋を
踏破してみようかと思います。


<< 今週のホイホイ(6)/町山智浩...      水上滝太郎『銀座復興 他三篇』読了 >>