猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 19日

台東区 東上野二丁目〜三丁目〜一丁目〜元浅草一丁目〜小島二丁目〜新御徒町

e0030187_19554190.jpg










e0030187_19555793.jpg










e0030187_19561110.jpg










e0030187_19562930.jpg










 歩いて東中野に行くことが続き、たいてい上島珈琲で休むので、
ついに回数券を買った。1000円ずつチャージして、少し安くなる
システムだ。

 Sが、どこに散歩に行けばいいのか、かなり歩きつくしてしまった、
と嘆く。23区内の上島珈琲があるところを探して行けば、と提案して
今日は東上野になった。
 つまり、新御徒町で大江戸線を下り、いつもの佐竹商店街と反対
方向を北西に歩けば、JR上野駅前の上島珈琲で休憩できる筈である。
 やってみよう。

 東上野三丁目、地護稲荷大明神のある界隈には長屋が残る。25-3の
ザボン木工細工「エコハート」の窓やドアがいい(写真トップ)。

 Sが散歩にカメラを持つように、わたしは手帖(BLOC RHODIA N.11)
とボールペン(ZEBRA SARASA CLIP 0.7 ブルーブラック)を持ち歩く。
歩きながらノートするので、その日のうちに読み直さないと、あとでは
判読がむずかしい、ぐじゃぐじゃした書き文字だ。
 もう空き頁が少ないと分かっていたのに、新しい一冊を持ってくるのを
忘れた!

 東上野・上島珈琲近くに来て、文房具屋が見える。RHODIA N.11が
なければ、何か他の小版手帖にしようと、諦め半分で、
 「これ、ありませんか?」と、女主人にオレンジ色の手帖を見せる。
 「ございます、あら、白いのしかありませんね、申訳ありません」
 「あっ、ください」。

 そこから、ふたりで文房具・雑貨三昧に走る。だって、置いてあるものが
スジが通っている。いればいるほど、欲しいものがふえる。
 サンスター文具のムーミン(クラフトメモパッド MU15WI リトルミイ)と、
義母のために「出し入れしやすいおくすりケース」(LIHIT LAB. HM571-4 橙)
を買って、店頭の硬質紙の文房具入れ(磁石が紙の中に漉き込まれているの
かしら、全部折りたためば直方体の箱になり、クリップが飛び散らず、付箋や
筆記具を収納する仕分け棚付き)に心を残しながら、岡本紙文具店を去る。

 上島珈琲で休み、元気を回復して、また歩く。東上野一丁目の角地の
お家、窓上の軒がアール(Radius)している、縁には銅板をあしらって。

 そろそろ戻った方がよさそうだが、もう少し。
 清洲橋通りを渡って元浅草一丁目6の「印刷 紙芸品 J堂」と、以前
通って撮ったことのある「上野金文字店」(小島二丁目17)の看板。

 ふたたび清洲橋通りを渡り、佐竹商店街で二度目の休憩、佐藤精肉店で
夕飯のおかずを仕入れる。東の東京はおいしい。
 1時に出て5:30pmに帰宅。


 ところで、川内原発は事故が起きてから停めるのか? そんなに人体実験が
したいの? 地震列島に原発を満載して、もう核武装じゃない?と、S。
北朝鮮の核実験の比ではない、いま、ここにある危機なのに、安倍晋三と
そのシンパは原発運転に邁進する。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-04-19 21:33 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-20 10:18
安倍たちはマンガの世界ですね。
その世界にこっちも住んでる!
Commented by byogakudo at 2016-04-20 12:27
棄民政策は、戦前から変わらない、日本国権力の伝統文化
でもあることですし...。


<< 刑事司法改革法案こと国民発言禁...      今週のホイホイ(6)/町山智浩... >>