猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 25日

神楽坂行きが雑司が谷に化ける

e0030187_20565641.jpg












 春は雨が多い。今週も半ばころは雨が続くらしい。晴れれば
せっせと歩く、Sは撮る。
 ところがSDカードに空きがなくなった。消していくらか確保
したが補充しなくては、どうにもならない。新宿に寄ってから
神楽坂に行こうかと、昨夜は言っていた。

 新宿。目当てのカードが売り切れている。今日いちにち分くらい
の空きはあるけれど、不安だ。もう一店舗、見てみる。目当てに
近いものは買ったが、ここまでで疲れてしまった。家電量販店2軒
というのは、わたしたちの限界を超えている。

 神楽坂よりもっと近くて、近い割には遠出気分が味わえる雑司が谷
に行き先を変更する。着いたら、まず休憩だ。新宿ではお茶を飲む
ところがない。新宿御苑前のTでは、外でしか煙草が吸えなくなった。
新宿二丁目店では室内で吸えるけれど、あんまり風紀がよくない。

 雑司が谷。静かで明るく、風通しがいい。
 郵便局もある。お茶の前に、保険料を払いたい。杉並区の保険料を
豊島区で払うのが不思議だったのか、窓口の女性に、今日は仕事で
こちらに来たのかと聞かれる。たまたま、と答えると、
 「いや、こんなマイナーなところなので」と仰る。雑司が谷はマイナー
ではありませんよ、すばらしい散歩コース!

 いつものさむしんぐでコーヒーとケーキ。やれやれ。

 目白通りに出ないよう、出ないよう心がけて歩く。何度となく来ている
ので、撮ったことのある場所が多いけれど、季節は異なり同じ日はない。
 雑司が谷二丁目19界隈がとくによかった。砂利道を下りて行くと、前に
撮った(Sが)葡萄棚のある木造モルタルの二階建て他、古びたモルタル
造りのお家が残っている。もう営業していない「ホット美容室」の、ペンキ
の剥げかけた窓枠がうつくしい。

 雑司が谷は猫が多い。路地に消えるまで高い声で鳴き交わしてしまった猫、
塀の上に、まるで待ち構えていたように坐っていた、落ち着いた、風格ある
ペルシャ猫系、などなど。

 明日も晴れるというので、早めに戻る。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-04-25 16:15 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-25 22:28
雑司ヶ谷、池袋でさぼりまくっていた私には、わき腹をくすぐられるような気持がします。
Commented by byogakudo at 2016-04-25 22:48
微妙にタフな坂道といい、"閑静な住宅街"とは、雑司が谷
辺りを指すと思います。
池袋は立教エリアを、わたしは歩いてないので、いつか
制覇(!)したいです。


<< 三島由紀夫『お嬢さん』読了      アンドリュー・ヴァクス/佐々田... >>