猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 11日

昨日から楠森總一郎「ジップジャズあるいは眼球譚」展

e0030187_21362690.jpg












 昨日から始まっていたそうだが、恵比寿のギャラリーまぁるで、
楠森總一郎「ジップジャズあるいは眼球譚」展が開催中。5月15日
(日曜日)まで。
 
 中村淳子さんの JUNX doll やオブジェも出展されるようだ。
一枚のTシャツから一体の人形が作られる JUNX doll は、合田
佐和子の人形「夜の訪問者」の不敵さに通じるものがあるな、
と感じられた。
[同日追記:
2015年4月26日で感じたことである。]


~5月9日より少し続く

 写真は、善福寺川緑地の先、五日市街道沿いのHONDAバイク販売店
(修理店?)脇で。キャフェ Flavor のとなりのとなり、くらいにある。

 鮮やかな青が目を引くが、フレームから外れた右側の壁には、日中、
同色の巨大なつなぎがディスプレイされている。室内に取り込むところ
をたまたま目撃したので、やっと装飾用だと分かった。
 いま読んでいるアンドリュー・ヴァクス/佐々田雅子 訳『ブルー・ベル』
のヒロインが、たて・よこ共に大女で、彼女なら着られるかもしれない。

5月13日に続く~





..... Ads by Excite .......
[PR]

by byogakudo | 2016-05-11 15:32 | アート | Comments(0)


<< 楠森總一郎「ジップジャズあるい...      「桑原弘明展」(2016/05... >>