猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 01日

百合と、近所の散歩と

e0030187_21163890.jpg












 Sは百合を撮るのが上手い。写真は、"美貌の百合"
2015年4月13日)第二弾、といいたいところだが、
今回は美貌よりダイナミズムが際立つ。

 今日も歩く。
 2:20pm、部屋を出て東高円寺で用事を済ませる。
青梅街道、蚕糸の森前からバスに乗り、善福寺川緑地
下車。FLAVORで休む予定なので、あまり逸れないよう
気をつけながら住宅地を歩く。
 湿気が少ないから歩いていられるが、たどりつくと、
やっぱり疲れている。

 ひと休みして、緑地の森を歩く。風が気持いい。
こういう真夏だったら...。

 阿佐ヶ谷に行く地域バスの道に出損なった。しかたない
から、荻窪行きバスと地下鉄。夕食後、7pm近くに戻る。

 せっかく阿佐ヶ谷『書原』に寄ったのに、常盤新平
『翻訳出版編集後記』のタイトルが思い出せず、在庫を
尋ねることができない。
 海外文学の棚に鈴木創士『サブ・ローザ』。エートル叢書は、
『すべては壊れる』とソレルス『セリーヌ』が並ぶのを確認。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-06-01 22:00 | 雑録 | Comments(0)


<< 十貫坂・上下〜桃園川緑道〜鍋屋...      ヘレン・マクロイ/駒月雅子 訳... >>