2016年 06月 03日

安倍晋三のコケの生えた舌

e0030187_1033597.jpg












 muttnik氏がリツイートされていた、

<アベちゃんが 『約束とは異なる新しい判断』 と言ったので
  『嘘』という日本語が無くなった日  2016年(平成28年)
 6月1日
 #約束とは異なる新しい判断>
(https://twitter.com/cinema_select/status/738016322622083078)


 今朝の東京新聞『こちら特報部』はフリーランス・ジャーナリスト、
斎藤貴男氏が解説する"消費税"。以下、引用文のボールドは引用者、
漢数字は洋数字に変更。

< 「サラリーマンの税処理は普段、会社任せ。これが決定的に
 納税者意識を奪っている。だから、消費税を増税すると、福祉
 国家になると本気で思い込んでいる」
 [注:2014年4月に5%から8%へ増税した際、関連法で
 社会保障の充実を約束したが、実際は増税分をほとんど
 社会保障に回していない。]>

 フリーランサーや自営業者は、最終的に税理士に頼むにしても、
まず自分で計算して項目毎に集計しておかないと、頼むことさえ
できない。

 斎藤貴男氏は年間所得が1000万円を超えた時、消費税の納税
義務が生じた。

<「大手出版社は以前から、原稿料や印税に消費税分を上乗せ
 していた。ところが、小さな出版社は従来通り、原稿料や
 印税分しか払ってくれない。これは実質的には値引き。[略]」>
 そこで消費税について調べ始めたが、導入から27年(!)も
経っているのに、

<「驚くほど実態が知られていない」
 [略]
 「まず名前がでたらめ。消費の現場でかかる税金と思われているが、
 原則的にすべての商品、サービスに対し、小売り、卸、仕入れなど
 あらゆる流通段階でかかる税金。実態は『取引税』だ」
  つまり消費税を負担しているのは消費者ではない。

 「A店が商品価格に消費税を転嫁したくても、近隣に競合するB店
 があれば転嫁できず、実質的にA店が自腹を切るしかない。景気が
 良ければ商品価格に転嫁でき、買い手の消費者が負担する形になる
 が、現在のように不景気でデフレの時は、売り手が負担せざるを
 得ない。常に弱い立場の者が負担することになる」>

 消費税がもたらすこの事態は、非正規労働者などの「ワーキングプア」
問題ともリンクする。

<「価格に消費税を転嫁できない事業者が従来通りの利益を出そうと
 思えば、従業員の賃金をカットするか、商品の仕入れ先に値引き
 させるしかない。結局、立場の弱い労働者が泣く」>

< 消費税の納税義務者が納付するのは、売上高の消費税額から、
 仕入れのために支払った消費税額を差し引いた額になる。この
 「仕入れ税額控除」の仕組みが、非正規増加の一因にもなって
 いる。
 [略]
  「正社員に支払う給与は課税仕入れの控除対象とならないが、
 同じ作業を派遣などに外注すれば控除の対象になる。つまり、
 正社員の仕事を派遣に切り替えれば、合法的に消費税を節税
 できる」
  税率が10%、20%とアップしていけば、節税を考える企業が
 増えるのは道理。
  「弱い者いじめを社会的なルールにしたのが、消費税の本性だ。
 これほど卑劣で不公平な税金はない」>

 消費税の滞納が増えている。
<14年度は滞納額の55%。事業が赤字でも納税は免除され>ない。

< 「日本に消費税は必要ない」と斎藤さん。
 [略]
  「まず特定財源を含めた国の財政状況を明らかにするのが先決だ。
 [注:「多くの人が当たり前のように財政危機だと思っているが、
 (財政危機を喧伝(けんでん)する)財務省が言っていることが
 すべて正しいというわけではない」]
 そのうえで、税収が足りないのなら、所得税の累進税率を見直す。
 今は最高税率が低すぎるので、高所得者が応能負担するよう改める
 べきだ。法人税も世界的に見て高いわけではないので、利益を上げて
 いる企業から、きちんと法人税を徴収すべきだ。宗教法人課税も強化
 することが望ましい」
 [略]
 「今や消費税は、政権側がいつでも使えるアメとムチの道具になった。
 軽減税率がその典型だ。増税が延期されたことで、適用を受けるはず
 だった新聞も安倍政権とまともに対決できないのではないか」 
 [略]
  「もはや国民自身が動くしかない。まずは、消費税がとんでもない
 不公平税制であると、理解することから始めてほしい」> 

<[注:アベノミクスのおかげで]
 「株価が上がったと大企業は喜ぶが、中小零細企業は逆。来年、
 再来年になってどんどん廃業が増えるでしょう。非正規の人や
 クビを切られる人もますます増える。アベノミクスの本質は国内の
 富を大企業に集約すること。アベノミクスが失敗したと批判する
 向きがあるが、予定通りなんです
」>と、斎藤貴男氏は皮肉る。

< 中小零細企業や非正規労働者らが8%でも深刻なダメージを
 受けているからこそ、増税再延期という「欺瞞(ぎまん)的な決断」
 が政権の基盤強化にさえつながる可能性があると
 [注:斎藤貴男氏は]みる。
 「よほど信念めいたものがある人以外は、夏の参院選で自民党に
 入れるのではないか」>。

 それだけは避けよう。民意を得たと言って、公約になかった戦争法を
成立させた安倍晋三に、また/まだ騙されたいのか?
 コケの生えた舌をもつ安倍晋三と日本会議を、日本から一掃しよう。
くたばりやがれ、ってものよ。
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-06-03 22:01 | 雑録 | Comments(1)
Commented by saheizi-inokori at 2016-06-04 10:07
俺にも殺意ってのがあることに気がつきました。


<< 小沢昭一『ぼくの浅草案内』読了      十貫坂・上下〜桃園川緑道〜鍋屋... >>